「何でも言うこと聞くよ」男友達にそう言ってしまったために…

私の恥ずかしい体験です。

去年の年末に昔のサークルのメンバーで集まったの。
みんな同じ京都の大学なので、お店も当時使ってた京都の居酒屋さん。
2軒はしごして次第にみんな散り散りになって。
まだはしゃぎたい私は男友達3人と家飲みを続行。

Y男の家で4人で飲んでていい争いになったの。
くだらないことなんだけど…。
だけど私は、自分の言ってることが絶対正しいと譲らなかった。
そしたらY男は「もし間違ってたらどうする?」
って言うから、勢いで「何でも言うことを聞くよ」と言ってしまった…。

そしてその場でY男がネットで確かめたら
私の言ってたことは間違ってた。
男たち3人は嬉しそうに「何でもするっていったよな」と囃したてて…。
今さらだけど
「エッチなことは無しだからね」そう付け加えた。

もちろんやりたい盛りの男どもに通用するはずもなく
いきなり「おっぱいを揉ませろ」と迫られた。
しかたなくY男の前に立った。
そしたら服の中に手を入れてきたの。
「ちょっと待って…」
私は当然服の上からだと思ってた。
いきなり生乳を揉まれて動揺してしまった。

Y男は「どうせなら痴漢ごっこがいいな」と言い
私のスカートを左で持ち上げ、右手をパンツの中に入れてきた。
Y男が私のあそこをいじってるのが男2人にも丸見えでそれがすごく恥ずかしかった。
そしたらY男が「ちょっと濡れてきてるな」と言うから
「入れるのだけは絶対ダメだから!」と私は釘をさしておいた。
それなのに「じゃクンニはいいんだ」と
男2人が私の足を抑えて、Y男があそこを舐めてきた。
さすがに声が出ちゃった。

Y男は「やべえ、まじで入れたくなった」「頼むから入れさして」
「絶対だめ」
「10秒でいいから、10秒入れたらもう何もしない」
いやだったけど、このまま延々とクンニやら何やらされ続けるよりはいいかなと思い
Y男に許可をした。
Y男のは硬くて太くて、感じてないふりをするのが大変だった。

10秒と言いながら3分以上は腰を動かしてたと思う。
そして結果的に私は男3人に代わる代わる入れられてしまった。
もう恥ずかしいしただただ早く終わってーと思ってた。
今でも思い出すとすごく恥ずかしくなる出来事でした。