いままでで一番悪いことしたなというオーラルセックス

恋人ではない関係でセックスをしていた女性との話なんですが、どうしても試したいオーラルセックスがあったのでお願いしてみると、しょうがないなという感じでOKをもらえました。

内容なんですが、私がエロい動画を見ている最中にオーラルセックスをしてもらうというものです。
心を通わせるとかそういう点からはかなり逸脱していて、尚且つどちらかといえばオナニーの延長だとは思ったんですが、どうしてもやってもらいたかったですし、試してみたかったんです。

オナニーであれば自分で好きなタイミングで刺激を与えたり自分が好きな握り方、触り方も出来るわけなんですが、女の子次第のオーラルセックスをされながら自分で調節できずにエロ動画を見るとどうなるのかということが楽しみで、射精したいという快感を追い求めたものではなく、個人的には実験感覚でした。

実践してもらったんですが、やはり自分が好きなエロ動画を見続けていることで興奮はしますし、勃起具合も申し分なく、まさにオナニー向きの状況にはなるんですが、女の子のオーラルセックスがもどかしかったり、逆に急に刺激が強くなることで予期しない快感が襲ってきたりと、オナニーでは味わえないオーラルセックスならではの快感も同時に味わえました。
時間でいえば普段オナニーをする時間と大差がなかったと思いますが、特殊な快感と、女の子を道具のように利用してしまったことに罪悪感と、Sであるからか直接的なものではなく、精神的な快感を得ることができました。

その後はお礼とお詫びも兼ねて、かなり女性を追い込んで気持ちよくした記憶があります。