お寺を観光している時にナンパした京都美人

京都に観光で出かけた時の話です。
一人で寺を回っていると、すごく綺麗な女性を見つけました。綺麗な人だなと思いつつも最初は声を掛けたりせず、観光を続けていました。
すると次の寺でも一緒になったのです。
お茶を飲んでいると偶横に座ってきたので、勇気を出して声を掛けました。
さっき○○寺にもいましたよねと声を掛け、すごい美人だったので覚えていた的な話をしたと思います。
相手の女性は京都の人で一人でお寺を回っているということでした。
誘ってみると、行くルートは決まっているけどそれでよければと言うことだったのでご一緒させていただくことにしました。
時折寂しい顔をしながら寺などの観光スポットを回っている彼女と一緒にいろいろな場所をまわりました。
そうこうしているうちに日が暮れて一緒にご飯でもと居酒屋さんに入りました。
ちょっと彼女が酔っ払ってくると、今日は別れた彼氏との思い出の場所を巡っていたという話を聞かされました。
そして、話を聞いているうちに泣き始め、抱きしめてなだめているうちに気がついたらホテルに言っていました。
彼氏がしてくれたプレイをしたいということで、ちょっと激し目にお尻を叩いたり、タオルで目隠ししたりして、セックスを楽しみました。
痛いはずの行為でも彼女は喘ぐし感じていたのです。
こんな身体にして捨てるなんてと何度も悔しそうにつぶやいていました。
乳首を噛んだり、肩に歯型をつけたりと普段しないようなかなりハードなプレイを楽しみました。
暗くしていたのであまり見えてなかったのですが、事が終わってお風呂に入ると彼女の身体は傷だらけでかなりハードなプレイをしていたことが見た瞬間分かるくらいでした。
その傷を一つ一つ、鞭で叩かれたとか、靴べらで叩かれた、針を刺されたと教えてくれる彼女をみていると涙が出てきました。

彼女は今は誰とも付き合うつもりは無いと言いながらも放置することも出来ず、セフレで落ち着きました。
京都は少し遠いので毎日のようにLINEでやり取りをしつつ、月に一回くらいで会いに行っています。
毎回彼女のちょっと変わった性癖を楽しみながらいつかセフレから彼氏になりたいなと願望も持っています。
京都でのナンパという出会いでしたが、良い人に出会えたと思っています。