お深いで知り合った彼の家でのアツいセックス体験

チャットで知り合った年下の彼と、オフ会をすることになり、その日に告白されました。
そのときの彼の印象は私の中ではまあまあだったので、彼からお誘いがあったときにはOKしました。

そして、彼と2人で会うことになり、大宮駅から少し歩いた所にある、彼の家にお邪魔したのです。

年下の彼の部屋に入るのは初めてで、若さを感じる雰囲気だなと思いました。
一人暮らしの男性の家にお邪魔することがすごくドキドキしてしまい、時間も人目も気にしないでいいので、たくさんイチャイチャすることができました。
私のほうが年上ですが、彼は私のことを対等に見てくれています。
そして、主導権を握り、私のことをエスコートしてくれる王な感覚にしてくれるのです。

リードされるのがすごく好きだった私は、彼の行動がすごくうれしくて、キスをしていたり、首筋にキスマークをつけたりと、彼と過ごす時間はすごく幸せな時間だったのです。

彼の下半身はどんどん元気になっていき、ズボンを下ろすと、すごく大きくてびっくりしました。
私は彼のモノを飲み込み、思い切り口で気持ちよくしたのです。

すると、彼の声が少し大きくなり、彼も腰を振ってくるようになり、喉につかえそうになりながらも、彼のモノを思い切り口に含むのでした。
そして、私の喉の奥に彼の愛液がたくさん流れ込み、全部飲みほすと、すごく嬉しそうでした。

また飲んでほしいとお願いされましたが、そう言われて私もすごく興奮してしまったのでした。