こじらせ女子の男性向けサイト訪問記

私はアラサーで年齢=彼氏いない歴の、いわゆる「こじらせ女子」なのである。
男性経験はもちろんない。告白されたことはあるが、一人でいるのが好きなこと、
それに加え最近は「処女」であることが知られてしまったら引かれるのでは?
という不安から男性を避けてしまうのである。
それでも年齢のせいか、セックスに興味がでることがあるし、
もし男性とそういう関係になった時に「処女」というのがばれないように
ある程度の知識やイメージを持っておいたほうがいいのではないか、と思うことがある。
そんな時、私はR-18サイトを閲覧する。
しかも、男性側の。
動物的な感覚で、無性に気持ちよくなりたいときに、
スマホからアクセスするのだ。
男性側のサイトにアクセスし、女優が男優に半ば強引にセックスさせられる姿を
アラサー女子がみながら、みずからの恥部をいじり、気持ちよくなるのだ。
こんなに恥ずかしいことはない。
女性向けのサイトを見れば、もっと美しくイケメン男優が女優をやさしく愛する画が
見られるのかもしれない。そのほうが妄想は膨らむかもしれない。
そして私のセックスに関するイメージも何となく怖い、というものから
大好きな人と気持ちよくなれるもの、という良いものに変わるかもしれない。
そう思うことはあるものの、なぜが男性サイトを見てしまう。
私は男性に対して「冷たい」「Sだ」といわれることが多いが、
もし誰かにこの一面がばれてしまったら、きっとドMと思われ、
処女である以上の恥ずかしさに襲われるのだろう。
それでもなぜか、決して美しい画ではない男性に襲われるシーンを
時々見て、あたかも自分が襲われているかのような感覚を味わうのだ。