ちょいブスのお手伝いの見返りに性行為

自分がバイトしてる店の社員に、イク子さんというちょいブスの女性がいて、ここ1年くらいなにかと言い寄られている。ちなみにブス度は女芸人の大久保さんくらいで、エロイし愛想があっておもしろい人だけどさすがにね…。
その人から親戚の家から荷物を運ぶのを手伝ってと頼まれた。
お礼をするからと言われたが、それとは関係なく人助けのつもりで手伝ってあげようと思った。まぁ暇だったというのもあるけど。
そこは京都の駅から、バスで1時間半も山道を走ったところにある温泉場。イク子と京都の駅前で待ち合わせして、2人で目的のバスに乗り込んだ。
バスの後ろから2番目の座席すわったんだけど、平日だからか車内はがらがら。前の方に客が2組いるだけだった。バスの中は景色も同じで飽きてきたし、イク子はブスのくせに短いスカートはいてて太ももを見てるとムラムラしてきた…。
どうせイク子は自分に気があるんだし、多少むちゃくちゃしてもかまわないだろうという思いもあって、それとなく腰に手をまわしても何も言わないので、胸をさわったりスカートの中をさわったりした。
イク子もだんだん体をこっちに預けるように倒れてきて、ちょうど股間の上に顔がきて、ち○ぽをひっぱり出して、ジュルっ、とか、ジュポっ、とか大きな音を出してしゃぶり出す。
もう本番したかったけどさすがにそれは無理で、いかない程度にじっくりしゃぶらせた。
イク子は自分でブラのホックをはずしたので、乳首をいじってやるとこりこりに固くしていた。ふといじめたやりたくなり、窓の方を向かせて、服をめくりおっぱいを全開に露出させてやると「やめてえ」と笑いながら言って、おもしろがってるみたいだった。
バスがつくまでたっぷりフェラと手マンで感じさせられて、入れて欲しくてしょうがない状態だったのだろう。着くとすぐ、建物の陰にひっぱりこんで、フェラしてきた。
そして自分で下を脱ぎ、早く入れて~とおねだり…。
バックでガンガン突いてやった。最後は中でもいいと言ったけど、怖いのでお尻に発射しておいた。
一度関係を持ってしまったのでしかたなく体の関係だけ続けている。
ちょっとブスなんだけど、あそこの具合はなかなかいいんだよな…。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!