どんどん女々しくなっていった元彼。

私が大学時代お付き合いしていた元彼のことです。
彼とは大学時代に籍を置いていたセフレ出会い系関連のオールラウンドサークルで知り合いました。
その時彼はそのサークルの会長をしており、みんなをまとめる姿が凛々しかったのがとても好印象でした。
人望も厚く、彼のことを悪く言う人あ誰ひとりとしていないほど彼はみんなから信頼された立派な男性でした。
背はちょっぴり小さめだけど、顔は有名サッカー選手似で悪くありませんでした。
でもあまりファッションにはこだわりがないようでイマイチ垢ぬけない印象でした。

彼は私はしばらく恋愛関係に発展することもなく、何でも話せる仲の良い友達といった感じでした。
でもサークルの秋の旅行で酔った私が彼にもたれかかったことから彼は私を意識し始めたようでした。
旅行が終わったあとも彼からのスキスキアピールは止まりませんでした。

男女問わず友達の多い彼でしたが恋愛経験はあまりなかったらしく、行動のすべてが私へのスキスキで溢れていました。
こうなれば私も悪い気はしません。
人望の厚い彼の彼女になれば私の株も自然と上がります。

程なくして彼からのストレートすぎる告白によって私たちは恋人同士になりました。
付き合い始めてからも彼のスキスキは増すばかりでどこへ行くにも私についてくるようになりました。
凛々しく頼りがいのあった彼はどんどん心配性になり女々しくなっていきました。
言葉までもが赤ちゃん化し、私はもう限界でした。
会話の返事はすべて「うみゅ。うみゅ。」好きで付き合い始めた相手でもさすがにこれはもう受け入れられませんでした。

別れを切り出したときも道端で大泣きされ、家のポストには手紙が入っていました。
もう冷めきっていた私は何をされても気持ち悪いだけでそれから間もなく逃げるようにサークルも辞めてしまいました。
めんどくさいことは多かったけど、あれだけ愛された恋愛はこれから先ももうないだろうなと思います。