ぽっちゃりな女の子との体験

私にはサイトを通じて出会ったセックスフレンドがいます。その女の子は背はあまり大きくありませんが、横に大きいいわゆるぽっちゃり系女子です。
私は若い頃は細身のモデル体型の女性に魅力を感じていましたが、年齢を重ねることにふくよかな体型の女性がとてもエロく感じます。この日もそのセフレと会う約束をしました。お互いエッチが大好きなので会ってすぐにラブホテルへ向かいました。ホテルに到着するととりあえず一緒にシャワー室へ向かい体を洗いました。
そして、すぐにでも触りたいくらいのぷにぷにの体を眺めながら体を洗い、ベットに行くまでは我慢が出来ず、その場でハグしました。何とも言えない安心感と体中に伝わるぷにぷに感がとても心地よく感じます。その後彼女がフェラチオをしてくれましたが、口の周りにも脂肪があるのか暖かくとても柔らかく私はイキそうになります。
イキそうなのをぐっとこらえて彼女に「いつものやって」というと彼女は豊満な胸でパイズリをはじめました。ホテルにおいてあるローションを胸に塗り私のおちんちんを上下に擦り付けてきます。今までパイズリはしてもらったことはありますが、やはりかなり豊満な胸でないとここまでは気持ちよくなりません。とりあえずここで一度彼女の胸に射精しもう一度体を洗ってベットへ向かいました。ベットの上でイチャイチャしていると徐々に私のおちんちんが復活してきました。そのまま彼女の上になり愛撫をします。
オマンコを触ると既にかなり濡れていました。とりあえずすぐにでも入れたくなったので、バックで挿入しました。奥まで突いた時のお尻が当たるのがとても気持ちがよく浅い場所でも周りの脂肪で締められている感覚があり気が休まることなく2度目の発射をしてしまいました。やはりぽっちゃり体型の子とセックスをするとは細身の子より気持ちよいことが多く、めちゃくちゃにしたくなる体型だなとおもいます。