まずはナンパ相手から。

ナンパに成功しました。
相手は背の高い茶髪の女の子。体が大きいせいかゆっくり動く感じです。やや猫背でした。
ホテルにいくと、猫背の理由が分かりました。
巨乳を隠すために自然そうなってしまったのでしょう。
背が高いので全体的に目立ちませんでしたが、脱ぐとかなりのボリュームで下乳の間にも余裕ではさめるほどです。
普通に挟んでくれというと、みんなまずそういう、と恥ずかしそうにいいながらやってくれます。
みんなに頼まれてきただけにリズミカルな動きはなかなか楽しめました。
クンニへの反応も必死に抑えつつ感じるのがたまらなくよく、当然のようにオーラルセックスの応酬にも応じてくれます。
熱心なフェラチオに、この子と付き合えたら楽しいだろうと思わせてくれます。
いよいよ本番です。
「大きいからゆっくり入れて」
そんなこというか、というような台詞で喜ばせてくれます。
あえて勢いよくいれようかと一瞬思いますが、要望どおりゆっくりいれます。すぐに激しく動き出します。目をつぶり、体を強張らせるように必死で耐えますが、すぐに崩れてきます。
恥ずかしがる姿が何とも可愛い子です。
これで巨乳でそれなりの容貌なのだから、男が放っておかないだろうと思いつつ、ナンパにあっさりついてきてくれるのだからフリーなのかも、とも考えます。
終わった後聞くと、実際フリーだとのこと。
連絡先を交換し、これからの付き合いも確保してその日は別れました。
脈ありでしょう。
これから何度も同じようにあって、いずれは何とか付き合う形に持っていくつもりです。