オナ友は同級生の友人

僕の友人は、女性に憧れて女装願望があった。性同一障害ではないが、女性になりたい思いはあったようだ。でも、ニューハーフになる勇気もない。
ある日、掲示板サイトで男同士の出会いの内容を見つけたので、すぐに交信してみた。相手は女性役の人でした。それなりの準備が必要ということで、翌日会う約束をしたらしい。中年の域に達していた友人は、勃起の持続力がなく奥さんとのsexも上手くいっていなかったようだ。勃起し難くなったことと、勃起させておいて挿入しようとするが、その少しの間にフニャフニャになって挿入できない。でも、自分自身でなら、勃起もするし、そのまま手で射精もできる。
男同士なら余計な気も使わず大丈夫と思ったらしい。でも、結果はやはり同じだったらしい。
半勃ち状態で相手の肛門に入る訳がない。先っぽだけ入ったか入ってないか状態で果てたらしい。
そして、次は、相手の番であるが、友人はお尻の経験がなく、そのつもりもなかった。相手の人もそのことは理解していたようだ。友人は、口と手で奉仕したそうです。
その話を聞いて、僕も女装願望があることを友人に告白しました。
その時、僕も友人もパッと眼の前が明るくなったように思いました。
友人とは同級生なので精力も同じようなもの。お互い妻の下着を持ち寄ってオナネタにする。
友人は以前の経験で男のモノを口にしているが、僕は未経験。
僕がカミングアウトしてからは手でお互いのモノをシコってフィニッシュはしているが、口での経験はない。
口への発射はNGとして、友人のモノを咥えてみた。完全に勃起して、堅いと思っていても、やはり肉体なのだろうか、感触は柔らかい感じだった。
口は後にも先にもその一度だけ。手でシコリ合ってます。