オーラルセックスだけで何度も昇天する事が出来ます!

男女のセックスにおいては、挿入して激しく突き、男女共に快楽を得て、やがて昇天します。この挿入時の角度やその時に同時に様々な性感帯をいじるプレーの変化を求めて、昔から色々な体位が開発されて来たのでしょう。夫婦においても、若い頃は前戯もそこそこに、すぐに結合して激しく突いて、女房を大きく激しい叫び声を上げて昇天させる事こそ、男性の務めだと頑張ります。体力がある若い頃には、こうして発射してもすぐに回復し、色々な体位でお互いの快感を楽しむ事もできました。
しかし、体力が徐々に衰えて来ると、こうした事も難しくなり、それと同時に前戯に時間を掛ける事が必要となります。ここで、前戯に時間を掛ける事無く、新たな快感を得るプレーの比率を上げると言った工夫をしないと、夫婦の夜の営みは単に義務的に終える様に成り、やがてセックスレスに陥ったりするのです。
こうした体力の衰えをカバーするプレーとしてオーラルセックスは欠かせないものです。クンニとフェラを中心に、舌や口を駆使したプレーは慣れて来ると疲れる事も少なく、それでいてポイントが分かれば単調な挿入プレーよりも快感を得る事さえできるのです。
舌先で、亀頭の周囲を舐められる快感は、経験すれば忘れられません。口に一物を咥えられ、締め付け方を変えてピストン運動を繰り返されると、思わず腰を動かし口内発射しそうな快感が走ります。舌先でクリトリスを転がせば、女性は身体をくねらせる快感を感じます。花弁を開いて舌で舐め上げる時、声を張り上げない女性はいないほど快感を得るのです。
フェラやクンニを交互に施し、興奮が絶頂に近づけば、シックスナインでお互い同時に快楽をむさぼる事も可能です。こうしたオーラルセックスを充実させれば、挿入してあっと言う間に果てたとしても、充実したセックスライフを送る事が出来るのです。オーラルセックスは愛情があればこそのプレーでもあり、中年夫婦にこそお勧めのプレーです。