キャバクラ嬢とセフレになった体験談

私は、就職して仕事に慣れた頃から、キャバクラに通うようになりました。
地元富山県では、桜木町にあるキャバクラによく通っています。
キャバクラにいけば可愛い女性がいろいろと相手をしてくれて、すごく楽しい時間をすごすことができるのです。

キャバクラには常連のように通っていたので、NO1のキャバ嬢ともすごく仲良くなっていたのでした。

ある日、彼女とプライベートでデートをすることになり、私はすごくワクワクしていました。
キャバクラで見る彼女とは違い、普段の彼女は落ち着いていて、地味な格好をしていましたが、顔立ちがいいからかすごく清楚な感じにも見えました。
キャバクラで出会ったときにはきっと彼女には手が届かないんだろうと思っていましたが、今私の目の前にいる彼女は、私と同じ世界にいるような感じに思いました。

すごくいいニオイがし、体型もすごくよく、話しも盛り上がりました。
そんな彼女を乗せていろいろなところをドライブし、美味しいものを沢山食べて、楽しい時間もあっという間に過ぎていくのでした。

私はまだ彼女と別れたくないと思いながらも彼女を家まで送ろうと車を走らせます。

すると、彼女のほうからホテルに誘ってくるのでした。
お店には内緒にして欲しいと言う約束で私は彼女とラブホへ行き、セックスをしました。

NO1キャバ嬢とセックスをしたことは、私にはすごくラッキーな展開でした。
そして、その後もお店に内緒で彼女とセフレの関係を続けています。