ギャルと仲良くなった話

私は先月福岡観光に行ったときに、ある出会い系サイトをやっていたギャルの女の子と仲良くなりました。

彼女と仲良くなったのは、正直に言うと遊びです。

彼女は夜の中州の街を一人で歩いており、どうみてもナンパ待ちをしている様子でした。

そのため、声を掛けると私とデートをしてくれることになりました。

彼女は肌は黒めで、金髪でパーマを掛けており、俗に言うギャル系の女の子です。

普段は雑貨店で働いているらしく、21歳の女の子でした。

そのときの格好が、ミニスカートでブーツを履いていたので、

セクシーに感じました。

もちろんナンパをしたのは、下心があったためです。

そして、彼女と居酒屋で食事をしているうちに、段々と打ち解けてきて、

話も弾むようになりました。

出会い系で出会った彼女も最初からその気だったので、ホテルに誘ってもOKを出してくれました。

ホテルでは、体を洗い彼女と抱き合いました。

キスをすると、彼女も激しいキスを返してきました。

そして、おっぱいを揉んでなめると、気の強そうな彼女から考えられない、

甘えたような喘ぎ声が聞こえました。

それから、クンニをすると、彼女のアソコから大量の潮が出てきたので、

敏感に感じていました。

セックスが始まると、私はスパンキングをしながら、バックから攻めました。

それから、彼女は小柄なので、駅弁プレイなどもしました。

エッチの時の彼女は、吐息が激しくなり、高い声で喘いでいました。

それから、エッチが終わっても私といちゃいちゃするなど、

彼女は見た目によらず、甘えっこでした。

そして、現在でも博多に出張で行った際などには、彼女と会っています。