グループセックスを通じて新たな一面に気付いてしまった話

あるサイトを通じてグループセックスに参加する機会を得て、待ち合わせをしてグループセックスをしてみたんですが、そこで自分の新たな性癖に気付いてしまったんです。
一体どういう性癖に気付いてしまったのかというと、簡単に言ってしまえば女性より男性に目が行くということです。

ジムなどに通い、プールで泳いだり筋トレもそこそこしている私はムキムキ、まではいかなくても一応体は締まっていて、グループセックスに参加した際も引き締まっている体を参加者に褒められて嬉しくもあったんですが、気になってしまったのは参加者達の体付きなんです。
参加していた女性、その時は二人いたんですが、二人共節制をしているのかスリムであり、お腹が出ているということもなくセックスの際も抱き心地はよく、文句もない上にそこまで気にならなかったんですが、問題は参加していた他の男性です。
お腹が出ていたり、少し太っていたりと、私からすると残念に思う体型の人が多く、グループセックスを実践している時もなるべく見ないようにしながら参加していました。

ただ、その時に私以外に一人だけ、私と同等かそれ以上という引き締まった体の男性がいて、その男性に関してはかなり肉体を見つめるという機会が多かったことに自分で気付いたんです。
特に感じたのは肉体が引き締まった男性とのグループセックス、例えば二人で二人の女性を攻めたり、二人で一人の女性を攻めるという時は興奮度が増していることに気付いてしまったのです。
肉体が引き締まった男性と絡みたいというわけではなく、引き締まった男性の肉体美を見ながら女性とセックスができる、肉体美を誇る男性と一緒にセックスが出来るという環境に興奮を覚えていた感じなのでバイセクシャルかというと、正確には違うのかもしれません。

見た目の美しさだけを追い求めているのか、違うところを追い求めているのか、本当の所はどこなのかということを模索しています。