ゲイの友人から教えてもらった話

僕にはアメリカ人の友人がいます。彼とは仕事を通して出会いました。彼の日本語はたどたどしかったのですが、僕の英語も同じようにたどたどしく、お互いに語学を教えあったらプラスになれるよねというところから発展し友達になりました。僕は友達になってすぐ自宅に彼を招き、僕の妻を紹介したのですが、彼は彼自身の恋愛については全く教えてくれません。ある時酔った勢いでぐいぐい聞いてみたところ教えてくれたのは自分がゲイだということでした。僕には差別意識がないので気にならなかったのですが、彼は僕にどう思われるのかをとても気にしていたようです。僕はむしろゲイの出会いについて気になったので聞いてみました。彼が教えてくれたのは、そこまで性的な関係を目的に利用するわけではないが、と前置きをした上で、バーに遊びに行くとそういう人が寄ってきて流れでそういうことになることもあるんだということを教えてくれました。

そのバーは外国からのお客さんが多く、またゲイ同士の出会いを求めて遊びに来る方も多いのだそうです。もちろん日本人の方でゲイの出会いを求めて遊びに来る方もいるそうです。彼は受けが多いようで自分から積極的にセックスの相手を探しに行くわけではないということでしたが、端正な顔立ちとすこし華奢な体格が相まって、そのバーに遊びに行くと誰かしらにお持ち帰りされるんだそうです。女性ではないので避妊をする必要性はありませんが、性病だけは十分に気をつけていると教えてくれました。全く僕の知らない世界の話だったので、これを聞いて「世界は広いなー。」と更に感じてしまいました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!