スローセックス最高でした。

先日、セフレの彼女とエッチをしたのですが、彼女からスローセックスをしてみたいと言ったので、それをしてみることにしました。
土曜日の夜、ラブホテルの部屋に入り、一緒にシャワーを浴びた私たちは、ベッドに入ると、スローセックスを始めてみることに。
事前にスローセックスの本を読んでいたので、その本の通りにしてみると、予想以上に良かったです。
例えば、彼女の感度は、いつものエッチとは、違うのです。
最初は、そんなに感じてはいなかったのですが、だんだんと感度が上がり、インサート後の途中から、ドンドン感度が上がり、いき方も、いつものエッチとは違い、あまり声に出さないいき方だったのです。
彼女に聞いてみると、スローセックスだと、徐々にくる感じがとてもあるそうなのです。
私も、スローセックスだと、いつも以上に彼女の体を触り、舐めることもでき、時間を掛けて、彼女の体を愛撫できるのがとても良かったと思います。
また、インサート後も、無理に彼女をいかそうと思う気持ちはなく、彼女のお〇んこの中にずっとお○んぽを入れていたい思いになり、入れたまま雑談をしたりしたのが新鮮で、とても、良かったと思います。
彼女から、『今、お〇んぽ、動かしたでしょ。』とか言われたのは、初めてでしたし、また、『お〇んぽ、ずっと入れていたいね。』とか言われると、今日、スローセックスをして、良かったなと本当に思いました。
今回の結果を踏まえて、私たちは、いつものエッチと併用して定期的にスローセックスを定番化することを決定しました。