スワッピングがこのホテルの一室で、、、

今、目の前のベッドの上で、私の妻が他人の男性によって太腿を拡げられ、開いた下腹部をさらに両手でおしひろげられて、体毛にとりまかれた陰部を、
明るい照明の下にもろにさらけだしていました。
私たち夫婦と、知り合いの夫婦によるスワッピングがこのホテルの一室ではじまりました。相手の夫婦は何度か経験しているらしく、私たちビギナーは
ただかれらのリードに従うほかありません。それでまず妻と彼が全裸になってベッドに上り、まだぎこちない動きの妻を彼が巧みに発情させようと、背
後から妻を抱えるようにして脚をひろげ、彼女の陰部が熟した果実のようにぱっくり割れると、その中心のもうひとつの唇に手をあてがってなでさすり
はじめました。
たちまち妻の口から喘ぎ声がではじめたのには驚きました。彼の指が妻の中にさしこまれ、何度もだしいれするうち、とろとろと体液があふれだすのを
みても、妻がかなり感じているのはあきらかでした。
彼の妻も私もすでに下着姿になっていて、私は彼女をこちらによびよせ、私の膝の上に乗せました。そうしてキスを交わし、私はパンツの上から彼女に
摩擦をくわえだしました。パンツの股の部分はたちまち濡れて、私は布をずらせて彼女の中に自分のものを突き入れました。彼女が背筋をのばして私の
ものを体の奥に導きいれたとき、ベッド上でも彼が、妻の背後から自分のものを突き入れたところで、いまその太くみなぎった彼の肉が、妻の下腹部に
ずずっと押し入っていくところでした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!