スワッピングしたら相手が絶倫

初めは羞恥心と背徳感で感じるどころではなかったスワッピングも、回数を重ねる毎に楽しみ方が飲み込めてきます。
私は夫婦者なのですが、スワッピングのお相手は若いカップルさんも熟年に差し掛かろうというご夫婦もいらっしゃいました。
お相手は主に旦那が見繕ってきます。旦那はかなり若い頃からスワッピングの魅力に目覚めていたらしく、類は友を呼ぶというかそういったネットワークがあるようです。

スワッピングを行うのはラブホテルが設備や道具も揃っていて望ましいのですが、お相手の家に行ったこともあります。
その時は三十前半のご夫婦だったのですが、お相手の旦那さんが初めから凄かったのです。
フェラチオを相手の奥さまと一緒にしたのですがすぐにもうお腹に付くのでは?と思うほどそり返って、臨戦態勢になりました。ゴムをつけてもらって挿入されるとすぐに開始。旦那は奥さんとディープなキスをしながら上になったり下になったりしていました。
その内向こうも挿入したようで背後から突かれながら奥さまとキスをしたり胸を揉み合ったりと百合っぽいプレイもしました。
そうしているうちにイキそうだったのか膣から勢いよくペニスが抜かれ、達した気配がしました。
ここで一息入れるのかと思いきやすぐに背中に覆いかぶさってきて第二ラウンドに突入。ゴムを付けなおしてくれたのか確認する間もなくその後抜かずに二発キメられてしまいました。

あとで聞いたところ、この旦那さんはスワッピングの為に勃起が長続きする薬を服用していたそうです。

こういう方も結構いらっしゃいます。