スワッピングで二人の愛は燃え上がってしまいました。

私は40代です。彼女も40代です。同じ会社に勤めています。
結婚しています。子供もいます。
でも、二人の愛は燃え上がってしまいました。
ずるいんです。二人とも。傷つかないように一度だけ抱き合いたいと考えました。
不倫をすればいいじゃないか。二人は出来ませんでした。
もっとアブノーマルを考えました。
二人の夫婦の間でスワッピングをする事を考えました。
何とか妻と夫を説得して、スワッピングをする事に決定です。
一応クラブに申込みをしました。ごまかす為です。
その日が来ました。
周りと妻と彼女の夫に分からないように、二人は初対面のようにして部屋に別れました。
私と彼女は部屋に入ると、もう我慢出来ませんでした。
きつく抱き合い、唇を重ね、服を脱がし始めました。
服が床に重なっていきます。ベッドに倒れ込みます。
舌は絡まったままです。甘い感触を存分に味わいました。
胸を顔に抑え付けてきます。きつく揉んでも少しも痛がりません。もっともっとと求めるのです。
思いっ切り乳首を歯で噛みました。ちぎれるくらいの力です。
彼女はそれでも歓喜の声を出しました。
私も口の中で何度もツンと立った乳首を舌で転がしました。
彼女の割れ目は愛液で溢れています。シーツに流れ出しています。
指を入れても、どんどん奥に誘導されます。指が中で泳いでいます。
ペニスを口に入れると、すぐに割れ目に持っていきました。
私も我慢ができません。すぐに挿入を始めて、一番感じる所をピンポイントで責めました。
挿入したまま彼女は潮を吹きました。
それでも私は彼女の最後の壁の子宮をこじ開けるように突きました。
がんがん壁に当たります。彼女はあ、あーとうーしか声が出ません。
いくー、いくー、何度も叫びました。
私も思いっきり射精しました。
彼女は離してくれません。入れたまま二回目の射精。
三回目までは覚えていますが、もう分かりません。
二人の愛欲は終わりがありませんでした。