スワッピングで勇気が要るのは相手探し

セックスが一人ではできないように、スワッピングもカップルが最低でも二組いないと成立しません。
そして楽しくて気持ちのいいスワップを行うには相性のいいカップルを見つけることが何よりも大切です。

スワッピングは性癖です。スワップ暦が長い方達と当たればこちらに気をつかってくれますし、何かと不安が多い最初の頃も安心して行為を楽しめます。
最近はインターネットの掲示板でスワッピング愛好者たちの間で情報交換がかなり盛んに行われており、ここで相手を募集しているカップル達も多いです。
少し前は専門雑誌で情報を募ったりカップル喫茶などで同じ嗜好を持った方と意気投合ができたらスワッピングを行うという形が主でした。相手の顔が見える分、こちらの方法を好む方は今もいらっしゃいます。

ネットで初めて会う人達といきなりスワップをするのは私も初めはかなり抵抗がありました。
もちろん何度もメール交換をし、お互いのNGなプレイや私生活の干渉はしないなど細かく決めてはいたのですがそれでも写真でも隠し撮りされていたりしたらとドキドキで待ち合わせの場所に行くときは彼氏の手をずっと握っていたくらいです。
相手のカップルと無事に合流を済ませ、事前に決めていたラブホテルまでお話をしながら向かいました。今までは友人カップルとスワッピングをしていたけれど、新しい刺激と可能性を求めてネットで相手を探していたようです。

結果、スワッピング自体は何も問題ありませんでした。乱暴なプレイもなく中出しや顔射もされませんでしたし、相手の男性はなかなか長持ちする方で色々な体位を彼氏の前でさせられました。
彼女さんの方はちょっとMが入っていて男性陣二人の精液を全身にかけられて恍惚とされていました。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!