スワッピングで淫乱になった妻とハマった夜の遊び

自分は自他ともに認めるエロ人間です。
自慢できることと言えば、一回り以上若い女を口説き落とし妻にしたことと、他人より少しだけエロいことくらいです。
この女性は自分と出会うまで処女でした。恥らいながら初めてセックスした日の事を今でも鮮明に覚えています。幸い、それほど痛くなかったおかげか、次第に自分からセックスを求めてくる淫乱女に変わっていきました。
エスカレートする要求にも真面目に応えてくれます。こなってしまうともう歯止めがききません。
たった数年でスワッピングで他人棒をむしゃぶるド変態にまで成長してしまいました。
キスですら照れていた女性が、今では無心になって他の男のアソコをしゃぶっています。
しかも体には卑猥な落書きまでして。
この間なんて、何度もご一緒させていただいているご夫婦に会うなり即淫乱スイッチが入ってしまい、ところ構わず男のアソコを弄りだし、愛液を垂らしながらご褒美の男性器をおねだりしていました。
私も負けてはいられません。相手の妻にオモチャ責めや言葉責め、羞恥プレイを駆使して責めまくります。
自分の妻以外の女性となると、なんでこんなに魅力的に映るんでしょう。
愚息はもう爆発寸前です。スワッピングの醍醐味はここからです。
ちらっと横目に妻を見ると、一心不乱に他の男の男性器を受け入れて腰を振っていました。
普段は可愛いらしい声が、いやらしい吐息交じりの喘ぎ声になって周囲に響いています。
その姿に満足した私は、相手の妻の中に一気に挿入するとそのまま腰を振り絶頂を迎えました。
ちょうどそのころ、隣でも1回戦が終わっていましたが、妻は物足りない様子で自分のアソコにバイブを突っ込んで感じています。
そして2回戦へと突入していきました。

このように、夫婦そろって夜の生活を楽しんでいますが、最近では妻の方がエロくなってしまいました。
これからもスワッピングで気持ちの良いプレイをしていこうと思います。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!