スワッピングで精液をビュービュー

私は彼氏にスワッピングを持ちかけられ、実際にやってみたことがあります。正直な話彼氏とはまんねりでしたし、他の人とのセックスを体験してみたかったという気持ちもありました。
彼氏は私のことは好きだったのですが、私が他の人に抱かれてどんな風になるのかを見たかったらしく、彼の友人を私にあてがうことを考えたようです。その人はひいき目に見てもイケメンとは言えず、小太りであまり清潔感を感じさせない風貌でした。
嫌悪感はありましたが、それでも、こんな人とこれからヤるんだというなんとも言えない背徳感が私を包みぞくぞくしたのを覚えています。そして、その彼の友人の部屋に三人で行き、私が友人とする様子を彼は自分のものをこすりながらじっと見つめていました。
その彼の友人は、彼に私をめちゃくちゃにしていいと言われていたようで最初から私の喉の奥まであれを突っ込み、強引に何度も何度もピストンを繰り返しました。私はまるで無理やり犯されている感覚になり、現実感が薄れ、苦しい呼吸とこみあげてくるドロッとした液体、口の中に感じる生臭い匂いで頭がくらくらしてなされるがままでした。
挿入のときも、彼のような優しさは微塵もない、大きな体を無理やり何度もたたきつけられるような激しいピストンで私の中を抉り、私はバタバタと足を振って抵抗しましたが、もはやそれになんの意味もありませんでした。男はまるでAVのように射精の瞬間全体重とともにペニスを私の口に突っ込み、そのまま臭い精液をビュービュー吐き出しました。