スワッピングで蘇生

ご主人は奥様の体を軽々抱え上げて、自分の膝の上におろし、向かい合った姿勢で硬直した肉を奥様のやわらかい肉の中に突きたてました。
奥様の体内にご主人のものがはいりこんでゆく様子が、奥様の背中が次第にのびていく様子でわかりました。
奥様はご主人の胸にしがみつき、両膝をたてながら、しきりにその身を上下に動かしては、ご主人の肉からもたらされる快感を貪っておられます。
ほんとにひたすら、快楽のみを追いもとめておられるその姿は、さきほどまでの穏やかで慎み深げな様子からはかけはなれて、まるで飢えた猫がわずかな餌に一心不乱にくらいついているかのようでした。
10分ほどしたとき、上体をヒクヒクとそらせて、「あー」という短い声をたて続けにあげられました。その生々しい声音は私の体内をもふるわして、激しく欲情をかきたてました。
なおも奥様は体をゆすりつづけ、そのたびにお二人り肌と肌があたる鈍い音があたりに響きました。
いきなり、奥様の背中が大きく弓なりに反りかえったとおもうと、首を反らせ、髪をふりみだして、これまでとは比較にならないほどの大声がそのいっぱいにひらかれた口から迸りでました。
奥様の凄いのは、それからもまたご主人にしがみついては、腰をゆらして、また背を反り返らすという行為を、何度もくりかえされたことです。数えたわけではありませんがもすくなくとも7回以上、奥様は絶頂に上り詰め、そして落ちられました。特に最後は圧巻で、ほとんど絶叫にちかい声をあげながら、上体は床にまで倒れていき、床すれすまで頭がのけぞり、ご主人とは性器のみでつながっているばかりでした。
これまでたまりにたまった欲情が、奥様の肉体から一挙に抜け出た瞬間でした。
傍で見ていて私は、女の執念のおそろしさを知って、ふるえあがりました。スワッピングのもたらす絶大な効果はこうして、これまで夜の営みから遠ざかっていた年配のご夫婦をみごとに性愛的に蘇生させたのでした。
ご主人が、私の方に迫ってこられたのは、奥様が床に長々と横たわれた直後のことでした。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!