スワッピングで3回もの射精

20代の前半の頃に職場の先輩カップルとスワッピングを経験したことがあります。

ハッキリ言って乗り気じゃなかったんですが、先輩の家でお酒を飲んでいるうちに、だんだんと良い気分になってきて、4人でやっちゃおうという事になったんです。当然のことながら、最初は別々の部屋で自分の彼女とやっていました。が、そのうちハメを外した先輩カップルが何と、リビングでやり始めたんです。

何なら、「こっちへきて一緒にやろうぜ」的な雰囲気がヒシヒシと伝わってきて、こうなっては行かずにはいられません。彼女は完全に嫌がっていましたが半ば強引に、しかもくっついた状態で部屋を出ていきました。すると、今まで見たことのないような、あられもない姿の先輩の彼女がそこでアンアンやってます。先輩の彼女はめちゃくちゃキレイな人で、前々から憧れていたのですが、まさかこんな形でご対面するとは。結局ねえ、妙にテンションの上がってしまった私たちは、とっかえひっかえ、お互いの彼女を味わうことに。

彼女も最初は嫌がっていましたが、だんだんとその気になってきて、聞いた事もないような声を出して喘いでいます。それにしても、先輩に押し倒されている彼女を見ていると、なんだか嫉妬してきます。だけども今私が相手しているのは、以前から憧れていた先輩彼女なわけで・・。もう本当に良くわからない感情が頭の中を渦巻き、驚くことにその場で3回もの射精に至りました(内訳は彼女で1回。先輩彼女で2回です)。このように、スワッピングは日常では感じない感情を数多く呼び覚ましてくれて、それがまた性的な昂りに直結するため、とんでもない快感が得られますよ。おススメです。