スワッピングという名の新しい趣味

最近友人からスワッピングの会というものを聞き、スワッピングが好きな様々な立場や年齢の人が集まっているちょっとした集会なんだそうです。
友人も時々参加するらしく、いろいろな女性とエッチを楽しむことができると言われています。

凄く魅力的な話にも感じましたが、私にはコンプレックスがありました。
それは、私のモノはあまり大きくないのです。
銭湯に行くときなど、あまり人前で裸になりたくないと思っています。

そして、セックスにも奥手になっていたのです。
付き合っている彼女がいて、スワッピングの話を持ちかけてみると、始めは戸惑っていましたが、しぶしぶOKしてくれました。

そして、高層マンションの1室に行きました。
高層マンションに行ったのも今回初めてのことだったので。さらにドキドキしてしまいましたが、中に入ると、20人くらいの人がいました。
みんな仮面をかぶっていて、私たちもかぶりました。

近くにいる数人とグループになり、会話をしたあと、パートナーが交換されます。
私よりもがたいのいい体つきの男性が彼女の相手です。
私の相手も凄くきれいな人でした。

彼女は早速セックスが始まっていて、私のときでは出さない表情を彼の前で出していました。
そして、相手の彼女とのセックスでは彼女のときでは味わうことの出来ない快感を感じることが出来ます。
自分の彼女が他の男に抱かれているのを見つつ、興奮を抑えきれなくなっていました。

スワッピングということで、今回はいつもとはまた違った快楽を手に入れることが出来ました。