スワッピングに流されるように始める

私たちは、結婚して2年が経ち、まだ子供には恵まれていません。
夫婦で共通して温泉に行くのが大好きだったので、私たちは定期的に温泉旅行を楽しんでいます。

ある日、私たち夫婦と同じように女船が大好きなご夫婦と出会い、意気投合したのです。

部屋も近くだったので、一緒にご飯を食べて楽しんでいました。

すると、ご主人は、この旅館に混浴風呂がある事を教えてくれて、ご飯を食べた後、みんなで行ってみることにしたのです。

そしてお風呂に入ってみんなで話していると、このご夫婦は、時々スワッピングを楽しんでいると言います。

実は私は主人には内緒ですが、他の男性に抱かれて見たいといった願望があったのです。

そして、主人もスワッピングに流されるように始めるのでした。

混浴風呂には誰もいなかったので、私たちは開放感に満ち溢れたかのように大胆にキスをし、おっぱいやアソコを丹念に愛撫されたのです。

主人以外の人とセックスを楽しんでいる・・・
しかも、主人の目の前でセックスしていると言うこの状況にすごく興奮を覚えました。

キスも愛撫も正直主人のよりも気持ちよく、そのままバックで挿入され、激しく突かれまくるのでした。

主人の目も前で行われる激しいセックスに興奮し、しかも主人も私以外の女性に激しく求め合っているのです。
それぞれに、パートナーのセックスを目の前にして、快感を感じ、気がついたときにはお互いにのぼせていました・・・

やりすぎには注意ですが、温泉でのスワッピングはすごく最高だと思いました。