スワッピングのおかげで上品な女性とセックスができました。

私がなぜスワッピングセックスを行うことにしたかというと、自分の妻のことを他の人に自慢したかったからです。私の妻はセックスがとても上手です。そのため他人は私のことを羨ましいと感じるに違いありません。
当然、スワッピングセックスであるため、私も他の女性とセックスを行うことになります。
私のセックスの相手となる女性ははとても上品な方でした。ハーフアップの髪型が特に彼女の上品さを際立たせていました。しかしエッチとなると、そんな上品で清楚そうな彼女は豹変しました。とてもエロいのです。まずは私の目の前で服を全て脱いでもらいました。その脱ぐ時の恥じらい方が可愛らしかったです。パンツの色は白で、清楚なイメージの彼女にピッタリの色だなあと思いました。
それからまずはキスをしました。私はまだ服を着ているにも関わらず、彼女だけが全裸の状態でした。そのため彼女はとても恥ずかしそうにしていました。彼女の口はとても良い匂いがしました。甘いスイーツのような匂いがしました。おそらく口紅かリップクリームに、甘い匂いのするものを使っているのだろうなあと感じました。
それから早速、私のペニスをぶち込んだのですが、ぶち込んだ時の彼女の声がまたいやらしい声でした。しかも彼女の性器もたっぷりと湿っていました。どれだけ見た目とは違ってエロい女性なんだろうかとビックリしました。彼女の湿った性器に私のペニスを入れた時のぬめり具合がとても気持ち良かったです。