スワッピングの会を企画した

知り合いがスワッピングの会を企画したというので、参加してみました。
前からちょっと興味があったのです。
といっても、手紙でやり取りし、特定の相手とパートナーを取り替えるというやり方はめんどくさそうでやる気にはなりませんでした。
もっと手軽に、多くの相手とする形式が私の望むスワッピングです。
その点、知り合いの主催した会はその考えに合致していました。
初めての参加ですが、それほどの緊張はありません。
やはり、割と巨根だというのが大きいと思います。少なくとも、見られたらどうという思いはそれほどないのです。
もちろん多少は恥ずかしいですが、周りもみな全裸なら関係ありません。
巨根だからもてるということもまったくなく、声を掛けた女性たちと淡々としていく形になりました。
一人目は目のパッチリした元気そうな子。私よりいくつか若く見えました。
「こんな大きい人初めて」
そう素直に言って喜ばせてくれます。ズンズン正常位で突いて、終わるとお互い次の人を探します。といっても、女性のほうはすぐに声掛けられますが。
私は次の相手を探し、騎乗位をしている二人に呼ばれました。
女性に突っ込んで欲しいとのこと。願ったりで、女性器にねじ込みます。巨根だろうがなんだろうが二本挿し余裕というのが女性器の恐ろしいところでしょう。
三人目はまた一対一、正常位で、始めとは少し違う形にします。相手が違うので同じ体位でもなんでもいい話ですが、私自身の気分の問題です。
終わった後、知り合いには初めてじゃないだろうといわれました。落ち着きすぎだと。
もっと緊張したほうが楽しかったかもしれない、と思いましたが、どうにもならないことです。
淡々としていっても、充分楽しかったことですし。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!