スワッピングの背徳感がたまらない

私は20代の男です。

私が大学生時代、私は友人(以降Aとする)に相談があると呼び出されA宅に行きました。
A宅に入るとAとAの彼女(以降Bとする)が神妙な面持ちで座っていました。
二人の雰囲気はどこかぎこちなく、Bは私と目を合わせようとしませんでした。
重い空気からAが話し出します、
「おかしい事はわかっているんだが…、Bと寝てくれないか?」
私は何を言っているのか意味が分からずたちの悪い冗談だと思い、
「ふざけるのも大概にしてくれよ」と苦笑いで言いましたが、
AだけでなくBも必死な目をして頼んできたので、
私はなんだか怖くなり、一先ず話を聞くことにしました。

どうやらAはBとのエッチで最近興奮できなくなったとのことで、
出来ることなら彼女同士を交換して4人でエッチをしてみたいというのです。
さすがに私は自分の彼女が別の男に抱かれるなんてふざけるな!と思い、
「それは出来ない」と言い、その場は断りました。

しかし、私も彼女とのマンネリを感じており、
違う女を抱いてみたいという思いも実はありました。
その後、数日葛藤していると私の彼女からBに同じ話をされたという話を聞きました。
私は内心チャンスだと思い1回だけ助けてやらないかと提案しました。
当然彼女は嫌な顔をしましたが、4人は友人同士ということもあり、
しぶしぶ承諾してくれました。

スワッピング当日、A宅に4人は集まりました。
最初に私とBが行為をして、Aと彼女は横で見ていました。
Bの唇が私の口元に近寄ってきます…
最初は優しく、Bの唇の感触を確かめるように、
その後舌を絡ませ合い濃厚に…
お互いが服を脱ぎ、二人のをなめ合います。
いつぐらいからかAと彼女も…
この時、私に得も言われぬ興奮が押し寄せてきてBの口の中に少し出してしまいました。
Bは少し驚いたようですがすぐに「もういいよね…」というと私に馬乗りになりゆっくりと腰を動かし始めました。
私は横目で彼女の方を見ながらBの中で果てました。
Aも彼女にありったけをぶつけていたようです。
その後は4人でもうぐちゃぐちゃでした。

結局その1度きりでしたが全員次を期待していたと思います。