スワッピングの言葉も知らなかったけど体験した話

私はセックスに対しては普通な方

変態的な趣味はなかったです。

ちょうど付き合っていた彼女が異性から人気があったので少し不安でした。
その時に昔からの友人がいたので浮気対策としてスワッピングをしました。

私はスワッピングという言葉を知らなかったので彼女に笑われたのを覚えています。

スワッピングを体験したのは自分と彼女が20代前半の頃です。

友人も同じような年齢だったので問題はないと思いました。
実際にスワッピングをするといっても私は困惑したので友人に頼みました。

スワッピングが始まると私は友人の彼女相手に非常に緊張しました。
友人の彼女は活発な女の子で興味はありました。

以前から知っていたので会話にも抵抗なくエッチの雰囲気作りができました。
そういった女の子とセックス体験ができることは正直に嬉しかったです。

友人の彼女はスワッピングに積極的

セックス内容も刺激的でした。

キスやペッティングも上手いので私は受け側に徹しました。
この時に自分は受け側の方が興奮することを知ったのです。
友人の彼女は容赦なくセックスを求めてくるので体力的にも消耗しました。

私にとってのスワッピング体験は本当に面白かったと感じます。

まず普段の彼女が相手じゃないセックスは新鮮です。

友人の彼女はセックスの知識が豊富で使えそうなネタも多くありました。
スワッピングが終わると自分の彼女とは少し微妙な雰囲気になりました。

しかし、内心ではまたスワッピングをして他の女の子を試してみたいと思っていたのです。