スワッピングはお酒の力で

久しぶりに地元に帰ってきて、私は彼女と友人カップルも交えて4人で呑んでいました。
みんなのお酒が進むペースは凄く速かったです。
そして、お酒の力なのか、友人が「なんかエッチしたくなってきた」といい、彼女といちゃつき始めます。
彼女もお酒の酔いなのか、周りにお構い無しにセックスをします。

そんな光景を見た彼女は私に「私たちもセックスしよ」と言い、キスをしてくるのでした。
そして、私もそんな流れに流されて、いつの間にかみんなして裸の状態になっていたのでした。

そして、チュパチュパといやらしい音が部屋中に響いていました。
2人の彼女の喘ぎ声も乱れ混じっていて、エロかったです。
2人とも凄く喘ぎ狂っています。

そんな彼女たちを見て、私も友人も思い切り突きまくりました。
バックでお尻を突き上げながら喘いでいるのがすごくいやらしく見え、私は彼女の背中に思い切り精液をぶちまけるのでした。

そして、私も友人もそれでは物足りないと思い、お互いにカップルを交換して、2回戦を行いました。

彼女としまりが違う事に私は興奮し、今までとはまた違った快感を覚えました。
彼女たちもきっと同じような事を思っていたに違いありません。

2回戦が終わると、彼女は半目を開けてぐったりとしていました。
そして、友人の彼女と私達は3Pセックスを楽しみました。

乱交状態は最終的に一晩中続き、私たちには凄く充実した濃厚な時間になるのでした。

また、機会があったらやりたいなとおもいました。