スワッピングはカップル喫茶で

ハプニングバーのあっけらかんとしたアブノーマルな性癖も全て曝け出して楽しんじゃおうというスタンスも嫌いではないんですが、カップル喫茶ならではの少しうらぶれた雰囲気が逆にエロい空間が法規制やらで減っているのはスワッピングを嗜む者として寂しい昨今です。
とはいえ、まだカップル喫茶が完全になくなった訳ではないので興味をある人はぜひ探してみてください。
スワッピングを好む人は男性なら寝取られ願望があるだとか、女性なら見られて昂る露出狂チックな性癖であるとか色々理由はつけられます。
ですが愛情が冷めているカップルは行わないプレイでもあると思います。お互いに信頼や絆がないと悲壮感が出てしまうので、スワッピングを楽しんでいる夫婦は仲がいいと言えるでしょう。

カップル喫茶でスワッピングを行う場合、大抵は個室で行います。ただしのぞき穴や窓なんかが付いており外からは他のお客さんからでも覗かれ放題です。
私が以前彼氏と意気投合したカップルでスワッピングを行っていたら、覗き窓から見ていたらしいカップルが途中参加してきたことがありました。
さすがに中に突っ込まれている状態で部屋に入ってこられるとは思わなかったのですが、凄い勇気だと思いました。かなり若いカップルさんで男性は真面目そうな眼鏡に黒い短髪、女性も取り立てて派手な服装やメイクをしていた訳ではありませんでしたがおっぱいは大きかったです。
その後三組、つまり六人でスワッピングしたのですが正直人数があまり多いともたついたりダレる事もあると知りました。マナー自体は結構よかったです。