スワッピングはトントン拍子でした

結婚して10年経ち、セックスも淡白になり、回数も以前より減っていて、それが当たり前かのように許容していました。
私自身特段不満があるというわけではなく、このままセックスが下火になって、無くなっていっても仕方ないかと思っていたんですが、妻はそんな現状が気に入らなかったようです。
ある日、セックスしている時にスワッピングの話を持ちかけられました。

最初は驚いたんですが、とりあえず話を聞いてみることにしました。
なにより驚いたのは妻の話の内容というより、話を聞いた私の体の反応です。
具体的なスワッピングの話を聞いていくと、普段のセックスより興奮している私がいたんです。

ネットで募集しようということと、相手の夫婦に関しては私が納得する人を選んでいいということもあり、これまでに経験したことがない新鮮な興奮を覚えていた私はするかしないかは置いておいて、とりあえず募集をしてみることにしました。

納得できる相手が見つかればやってみようと思っていたんですが、納得できる相手が見つかってしまいました。
私が重視したのは女性よりも妻の相手となる男性の方です。
清潔感のある人が第一条件だったんですが、良い人が見つかってしまいました。

することになってからはトントン拍子でした。
お互いの夫婦が出会ってもそれほどまごつくことなく、お互いがホテルに借りた部屋に入り、後はするだけです。
一体どういうものなのかと思っていたんですが、私の場合は見知らぬ女性とセックスをする興奮というより、男性に抱かれる妻に興奮を覚えているようでした。
言い方が悪いですが相手の女性は誰でもいいという感じで、違う部屋で抱かれている妻のことを想像して、これまでで一番といっていいほど興奮していました。

家に帰って、玄関の扉を閉めてすぐに妻を抱きしめるいうことは若い時以来でした。
セックスをしながら、相手男性とのセックスを聞き出し、さらに興奮していました。
その様子を見た妻は笑顔で、どうやら狙い通りだったようです。

その後はスワッピングをすることなく、夫婦での性生活も充実しています。
結局妻に踊らされていたとはいえ、以前より愛情が深くなった気がしていますし、現状には満足しています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!