スワッピングは主人のいとこ宅でいきなりの…

数か月前、主人のいとこのS君宅に遊びに行った時の事です。
しばらく楽しくお喋りしていましたが、主人が『ちょっと煙草を買ってくる。』とその場を立ちました。
するとS君の奥さんも『じゃあ、私も一緒に行って何か食べ物でも買ってくるね!家には何もないし。』と、主人と一緒に出て行きました。
部屋に残った私は、テーブルに残ったままのコップやおやつのお皿を片づけようとしていました。
洗い物をしていると真後ろにS君の気配がして振り向くと、いきなり唇を重ねられました。
『ちょっと、いきなり何をするの?』と抵抗しましたが、『洗い物なんていいからこっちおいでよ!』と、リビングのソファーに連れて行かれ、その場に押し倒されました。
『ダメじゃない…』とまだ抵抗を続けていましたが、『ほら、もう止められないのはわかるだろ?』と、S君は自分のあそこを私の太腿に押し付けてきました。
固くなったS君のものが感触でわかります。S君の手はすでに私の下着の中で色々な部分を撫でています。
スカートをめくられ、ショーツを脱がされました。S君の指は私の中で激しく動いています。
そんな時、主人とS君の奥さんが帰ってきました。奥さんは『何をしてるの!』と叫びましたが、主人は『別にいいんじゃない?』と奥さんを抱き始めました。
『一度やってみたかったんだよね!スワッピング。君の体、俺の好みだし。』
主人はそう言って奥さんの服を脱がせているのが見えました。
主人は私がS君に犯されている姿をスマホで撮影しながら、自分も奥さんと密着して腰を振っています。
私の体もS君に責められ、時々、主人の口が私の胸を這い、何の心の準備もなかった異空間の状況に、“ダメだ”と自分に言い聞かせていたはずの私のあそこもどうしようもないくらいに濡れていました。
その日は何度頂点を迎えたかわかりません。
今もお互いがスワッピング仲間になっています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!