スワッピングは久々の、、、

僕は32歳。
友人に誘われて、
久々のスワッピングの機会に恵まれた。
学生時代にスワッピングしまくっていた過去があった。
が、最近はしてなかった。
今回、僕達を誘ってきたのは、僕の旧友だった。
地元に戻ってきたのだ。
彼は、同じ小学校、高校、大学と進んだ仲で、彼の結婚相手はなんと僕が憧れていた
一学年上の先輩だった。
ゆいな先輩はセクシーで色気があり、かなり話題だった。
地元へ戻ってきて、彼が卒業後にゆいなと接近し、結婚していたことが分かった。
そして、スワッピングの誘いだ。
内心、もの凄く興奮していた。
妻にはその興奮を隠し、久しぶりにスワッピングしよ。と誘った。
妻は、相手が旧友だと言うと了解した。
ゆいな先輩は相変わらず、セクシーだった。
プロポーションも抜群だ。
僕はゆいな先輩とシャワー室に向かった。
彼女はスリップをみにまとったままだった。
ブラは外していた。
シャワーをかけると、スリップが濡れて、おっぱいが丸く浮かび上がった。
美しかった。
濡れた髪を撫でて、ゆいな先輩の身体を抱いた。
そしてシャワー室でいちゃついた後ベッドへ向かった。
真っ裸な美しいゆいな先輩の姿に興奮した。
おっぱいを触り、乳首に吸い付いた。
美乳だった。
いっぽう、旧友は、僕の妻の巨乳を楽しんでいた。
妻の喘ぎ声が響き渡ってきた。
それが、また興奮した。
僕の可愛い妻が旧友にと想像し、興奮した。
僕は、その後も、ゆいな先輩の美乳をずっと揉み、吸いまくっていた。
久々のスワッピングは最高だった。