スワッピングは太チン男性にそれを気づかせて。

私はあまり乗り気ではないのですが、夫に強引にスワッピングに連れて行かれます。
もちろん好奇心はあります。
しかし妻の立場で、スワッピング行きたいと大乗り気というわけにも行かないでしょう。
多少渋るのが夫婦関係円満にプラスではないでしょうか。
そういう駆け引きもあり、あまり乗り気ではない、という形で会場に。
マンションの一室が出会いの部屋でした。
相手が決まると、近くのホテルに行ってもいいしいくつか隣の部屋を使ってもいい形です。
私の相手は気の優しそうな男性でした。どうも女性のほうがスワッピングに来たがっているような感じです。
後で喧嘩にならないかな、と思わないでもありません。
ともかく、彼と近くのホテルに向かいます。
脱ぐとき、あまりぱっとしないから、といわれます。
巨根が好きということはまったく無い私ですが、コンプレックスで積極性がないのは困ります。
脱ぐ男性。
不思議と、アソコは小さくありません。むしろ大きめでした。
挿入時も、並のコンドームをきつそうにつけます。
ちょっとおどおど気味の割りに、後背位で片腕を掴んで体を捻ってする強引な形でして来ました。ギャップで結構気持ちよかったです。
二回目の前に、巨根用の太いコンドームを付けてみるようにいいます。からかっているのかと男性はあまりいい顔はしませんでしたが、付けてみると驚いていました。
ぴったりだとのこと。
彼のアソコは多少短く見えました。短いから、単純に小さいと判断してずっとコンプレックスを抱えていたようです。
実は太さでは巨根といえると気づいたからといってすぐに自信たっぷりにもなりませんが、気づかせてくれた私にはかなり感謝してくれ、念入りにしてくれました。
夫の慣れているためにぞんざいなやり方を思い出しつつ、スワッピングに来てお互いラッキーなことがあったな、と思ったものです。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!