スワッピングは夫婦4人で

先日、妻と友人B夫婦と4人で旅行に行きました。
妻も今回の旅行は楽しみにしていたのです。

旅行先に着くと、荷物を置き、買い物に出かけます。
この時期は丁度、夏の暑い時期だったのです。
夏と言う事もあり、開放的な気分になっていたのか、妻もその友人もノーブラだったのです。
2人ともTシャツ姿で、女の色気があるような服装ではなかったものの、ミニスカートにTシャツだったせいか、いつも以上に興奮してしまいました。
しかも、さらに2人ともノーブラなのです。

私は妻にノーブラのことを指摘すると、なんとノーパンだということも打ち明けるのでした。
「せっかくの旅行だし、開放的になっていいじゃん。ちなみに剃ってるよ」とも言ってくるのでした。

買い物をしている間も凄く興奮し、夕食の時間になりました。

お酒によってべろべろになると、私達はオープンにエッチな話になっていき、私とBさんは少し睡魔に襲われていました。

睡魔に襲われた私は、意識が朦朧としていて、妻にエッチに誘われたのですが、されるがままにセックスをしていました。
キスをして、おっぱいを触り、いつもよりも感度のいいおっぱいに妻は凄く喘いでいました。
喘ぎ方がいつもとは違い、私はさっきの買い物のときのことを考えながらどんどん興奮してくるのでした。

アソコに手をやると、フサフサとしたものを感じます。
ここで私は意識が戻り、妻だと思って抱いていた人は、Bさんの奥さんだったのです。
意識が戻ったときにはもう遅く、Bさんのおくさんは騎乗位で私の上に乗り挿入していたのでした。

妻はBさんとすでにつながっており、私達はお互いの夫婦を交換してスワッピング状態になっていたのです。

後から聞けばこれは妻たちが目論んだ計画だったそうです。
その計画のおかげで私達はすごく美味しい思いをするのでした。