スワッピングは熟女とイケメン

最近彼女とマンネリ気味だったので、「スワッピングしてみる?」とサイトで探したら熟女とイケメンが来ました。
熟女さんはおっとりした優しそうな感じの人で、とてもそんなエロい事するような人に見えませんでした。
イケメンは俺と変わらない年頃で「どこで知り合ったんだこの2人?」と思い正直に聞いてみたら、
熟女さんのバーでボーイをやっていたそうで熟女さんで童貞を捨てたとか。
どうやらかなり熟女さんはエロい人のようで、ホテルでいざベッドインしたらさっそく咥えてくれました。
俺はすぐに勃ってしまい、少し恥ずかしかったけど熟女さんが勢いよく跨ってくれ上下に動いてくれました。
おっぱいも勢いよく動くから触って乳首をいじったらおっぱいがすごく感じる人のようで喘いでいました。
イケメンは彼女を優しく愛撫して正常位で入れているのを眺めていたら、
熟女さんが、「やっぱり若い子はいいわね、ねっ中に出してもいいのよ」とディープキスで言ってきたので
俺も正常位で出してあげたら熟女さんは、「とろけちゃう」と喜んでいました。
彼女の方はイケメンが腹に出してそれで終わったのですが、熟女さんが「お尻も」と希望したので
入れてあげたらこっちの方が締まりが良かったです。
俺も彼女も熟女さんの勢いに圧倒されて疲労感の方が強くてなんか異種格闘戦のようなスワッピングでした。
イケメンは完璧に熟女さんのペットなんだろうな、筆おろしの相手って重要だなと思いました。
スワッピングはそれきりですが、マンネリ気味の刺激には少しはなりました。
熟女さんの言葉じゃないけどやっぱり若い子の方が俺はいいです。

スワッピングで相性の良さ再確認


私のスワッピング初体験は二十歳の時に幼馴染みのSと。
元々幼稚園からの腐れ縁で一緒にお風呂にも入ったこともあります。
お互い地元を離れていたのですが家族同士は交流があって彼氏彼女がいるのも筒抜けでした。
Sは高校からの同級生T子と、私はバイト先で知り合った彼と付き合っていました。
帰省した時にたまたまSも帰省していて色々話していたら「四人で遊ぼう」という話になりました。
彼はSとは初対面だったのですがバイクが趣味という共通点から気があったみたいで度々四人で遊ぶように。

その日は四人で遊びに行き、私の家に泊まることになりました。
SとT子は先に寝ていたので彼と二人で飲んでいたらお酒も入っていたせいか、彼がいきなり求めてきました。
私も酔っていたのでそのままエッチしていたら二人が起きちゃったんです。
焦っていたら彼が「S達もすれば?」と言い、Sも「やっちゃう?」とT子に訊きながらエッチ開始。
そのまま自然な流れでスワッピングになりSが入ってきて受け入れちゃいました。
Sが「昔はおっぱいなかったのになぁこんな育っちゃって」と言いながら胸を揉んできました。
私が「それは子供の時でしょ。Sだってちょこんとついてただけじゃん」と言いました。
彼はT子に後ろから入れていてT子が感じた声を出しながら「Sと私ちゃん、めちゃ嫉妬するー」と言いました。
そしたら彼が「そう言ってるわりには感じてるじゃん」と言うので私も「彼とT子ちゃんも相性良さそうで嫉妬するー」と
言ってあげました。彼もSも強引なのが好きみたいで私もT子もたくさんいっちゃいました。

体の相性もお互い良かったみたいで二年経った今でもS達とスワッピングしています。
彼とするのもSとするのも気持ちよくて私もT子も最高の彼氏と思っています。
スワッピングはしばらく止められません。

スワッピング経験は旅行先で


妻と旅行に出かけた時のことです。
宿泊先のホテルでたまたま知り合ったアベックとスワッピングをしました。

実は私は結婚前に妻以外の女性とスワッピング経験があり、妻だったらどんな反応をするのか興味がありました。
アベックは大学生、彼は少々やんちゃなようで独身だと思って妻に声をかけたのがきっかけでした。
彼女の方はややギャル寄りの見た目でしたが妻に謝ってくれて悪い印象はなかったです。

私はスワッピングへの欲望が出てしまい妻には内緒で二人を食事に誘い、交渉しました。
二人は驚いた様子でしたが若い二人も刺激を求めていたらしく「旅の思い出に」OKしてくれました。
部屋に戻り、妻にもお願いしました。
妻は「あなたがそういうのを好きなのは知っていた一回だけなら」と言ってくれました。

翌日、四人でホテルに行きました。
まずは女性達からシャワーを浴び、それぞれのセックスをしました。
妻は見られているのがやはり恥ずかしかったらしく私とのセックスも少しぎこちなかったです。
私が「じゃ代わろうか」と言い、彼女を呼び寄せキスをしました。

隣で横になっていた妻はやはり複雑な表情をしていましたが、彼が妻を仰向けにして胸をしゃぶり愛撫を始めたら
小さな声を出していました。私は妻には勿論構わず、若い彼女の豊満な胸を弄びあそこを舐め挿入しました。
久々の妻以外の体はとてもきつく固くなった乳首をつまみながら腰を動かすといきのいい跳ね上がりを見せてくれました。

妻に目をやると、彼の太腿に乗せられ体をこちらに向けた状態で挿入されていました。
妻の胸も豊かなのですが彼に後ろから鷲掴みにされ、結合部が濡れ指で弄られるとやはり感じるようで小さかった声は
大きな喘ぎ声になり足はぴくぴく震えていました。
その状態で二人は立ちあがり妻に手をつかせ彼が大きく腰を振り、妻が絶頂に達しているのを横目に私は彼女に再びの挿入、
妻の感じた顔と若い体を味わえて私は大満足でした。

二人も満足したらしく、彼からは「旦那さん公認で奥さんとヤレるなんて」
彼女からは「こんなの初めてだったけどすごい感じちゃいました」と言われました。

二人とはそれきりですが今では二組のカップルとスワッピングをしています。
「一回だけ」と言った妻が目覚めてくれたのです。
妻の感想は「恥ずかしかった」なのですが今の妻は相手の男性にとても積極的です。

あの旅行は私にも妻にも忘れられないものとなったのでした。

スワッピングはとある掲示板を通じて知り合った同年代夫婦と


44歳の私と52歳の熟年夫婦です。子供は2人いますが、大学生2人なので既に成人済みです。
夫婦の仲はそれなりです。

子供の成長と共に親といる時間もあまり持ってくれなくなりまして、夫婦2人での旅行をする事が多くなったここ数年です。
その事からまた夫婦生活が復活いたしました(それまでは部屋の事情もあり夫婦生活は数年間ありませんでした)
最初は今更・・と言った感じでしたが、四十過ぎた女性の性欲は強くなるとは本当の事でして、夫婦生活が復活してからは私の方が性欲が増した気がします。
夫もマンネリ化を防ぐためか、たまに2人でカップル喫茶なども利用しようと提案されまして、四十過ぎてからの初のカップル喫茶も体験しました。

夫がある時、「夫婦交換やスワッピングのサイトを見つけてた」と話してきました。
少し前から夫は凄くスワッピングに興味があったそうで、情報収集をしていたそうです。
私も多少の興味がありましたが、複数でのセックスなんて未知の世界なので少し恐怖心もありました。
しかし旦那公認で違う男性に抱かれてるなんてチャンスそうはないと思ったので、いいよと答えおきました。

そんな事もすっかり忘れてまた普通の生活を過ごしていると、スワッピングの相手が見つかった。週末に新宿のホテルのラウンジで会う。もし相手も僕らを気に入ればその日にすると言い出しました。
とりあえず数日間だけダイエットとセルフ脱毛と身だしなみの事をしました。

私たちのパートナーとなった夫婦は50代の熟年夫婦でスワッピングの大ベテランでした。
ラウンジですぐに意気投合して、そのままお部屋を取りました(シティホテルでしたので礼儀として2部屋取りました)

私達が初のスワッピングだと伝えると、緊張をほぐす為に最初は2部屋に分かれました。
知らない人に出会ってすぐにセックスするなんて初めてです。しかも隣の部屋では夫が知らない女性を抱いているなんて・・・

お互いイってしまうと、その後のプレーが半減するからとイク前に行為を終わられて4人で合流しました(夫はすぐにイってしまったそうです(汗)
現在でも私たち夫婦の良きパートナーとしてお付き合いさせていただいてます。

スワッピングは本能が剥き出しになる


3年もの歳月をかけて成し得たのは、妻を説得してスワッピングの趣味を始められたことです。結婚当初からは、密かにマッチング掲示板を見たり雑誌の特集記事で妄想をふくらませていました。どうしてもスワッピングを経験したくなり、性癖を妻に打ち明けたのです。最初は断られましたが、粘っていると3年後には了承を得たというわけです。私にとってスワッピングは、本能を剥き出しにできる素晴らしい趣味です。
まだ記憶に新しいスワッピングは、1ヶ月半前のことでした。インディーズバンドを組んでいる私は自宅に防音室を持っているので、専らそこでお互いのパートナーを交換してセックスを始めます。例によって我が家を訪れたのは、新婚ホヤホヤの20代夫婦です。私達と10歳ぐらい歳が離れていますが、性癖が同じということもあり意気投合しました。
話もそこそこに服を脱いだあとは、相手男性の妻と向かい合いました。小ぶりながらも綺麗な乳房だったので、合図もしないで乳首に吸い付きました。頭上から可愛らしい喘ぎ声が聞こえた瞬間にスイッチが入り、女性を押し倒してから膣を舐め始めます。喉の乾きを潤すにはピッタリの愛液が溢れてくるので、一気に飲み干しました。続いて女性が責める番になり、充血したペニスをバキュームフェラしてもらいました。最後は、スワッピングの醍醐味とも言える合体です。妻とセックスするときよりも素早い腰の動きは、私の本能そのものです。スッキリして横に視線を移すと、顔を真っ赤にした妻が仰向けになっていました。全員が絶頂を迎えたようなので、この日のスワッピングは大成功に終わりました。

スワッピングはご近所様と


現在スワッピングを楽しんでいる30代の夫婦です(私は妻です)
結婚歴は6年。いたって普通のどこにでもいる夫婦です。
夫は30代後半、営業職に就いています。
私は30代前半、職場結婚して、一度退社して現在は近所の飲食店で接客業のパートをしています。
現在はまだ2人暮らし(&犬2匹)をしています。

1年前に念願だったマイホームを購入しました。
それまでは賃貸のマンション暮らしでしたので、ご近所とのお付き合いは全くありませんでした。
今の家を購入して地域の方とも交流ができて、地域の運動会や清掃活動にも参加しています。
そんな中でご近所の40代のご夫婦(ご夫婦と犬1匹の家族)と親しくなり、お家の食事も誘われるようになりました。

夫同士も気が凄く合うそうで、ゴルフへも一緒に行ったりしています。
ある日、夫から●●さん(ご近所のご主人の名前)から誘われて、4人で旅行へ行かないかととの事でした。
勿論即!OKしましたが、●●さんの知り合いの別荘に泊れるとのことでした。
やった~と1人で浮かれていた私です。

当日はアルコールも沢山買い込んでいざ!車で出発。
とても良い別荘でジャグジーも女性二人で楽しみました。
しかし、そこで旦那さん2人が登場・・・
(聞いてない)
その場はどうすることも出来なくて湯につかってました。

ジャグジーを出たところで、夫から今日は4人で楽しもう。大丈夫だからと意味深な言葉を言われました。
リビングで待っていたのは下着姿のご夫婦。

そこで初めて事が分りました。
場を壊したくないので、私は流に任せました。
夫が●●さんの奥さんの上に乗った瞬間はとてもショックでしたが、ショックとご主人にされる気持ち良さでは気持ち良さが勝ちました。
その日から4人で度々スワッピングをする様になりました。
時たま、●●さんの会社の同僚ご夫婦も参加して6人でする事もあります。

新居での生活がいろんな意味で一変しました。

スワッピングはママ友と


色んなママ友と付き合ったけどスワッピング友にまでなれるママ友が出来るとは思いませんでした。
幼稚園のママ友、Yママは私と同い年で子供も同じクラスということで意気投合して付き合っていたんですが
お互い旦那とはレス気味ということで愚痴をこぼしあっていたんです。
そしたらYママが「今度のお泊まり会さ、うちに遊びに来てちょっと旦那達誘ってみない?」
私もたまってたんですねお泊まり会なら子供に気兼ねすることないし、
お互いの旦那はその日休みが重なってたのでその話乗っちゃいました。
当日は一応おつまみ持参でY家へ。旦那達を酔わせて脱がせて~って流れでした。
計画は上手くいきました。リビングで宴会、Yパパもうちの旦那も結構出来あがっちゃってあっさりすっぽんぽん。
2人とも驚いてたけどフェラしたらすぐ勃って求めてくれました。
Yママがうちの旦那にパイずり、私はYパパをフェラ攻撃、「たまにはこんなのもいいよねパパ♪」心の声はこんな感じです。
言いだしっぺだけあってYママはすごく積極的で旦那の袋も膨らんでました。
Yパパのペニスは旦那のとちょっと黒さが違ってこんなところにも個人差があるんだなぁと
妙な感心をしちゃいました。
私はソファで手をついてYパパにバックで気持ちよくされてました。
Yママは反対側のソファで旦那と座位でキスしまくってて、旦那に抱かれてるYママがすごく綺麗に見えました。
おっぱいも経産婦とは思えないほど形が良くてくびれもばっちり「女」でした。
後ろから突いてるYパパが興奮した声で「Nママ(私)いいね」
そうしたら旦那が「でしょ?昔は週3はやってたのに最近すっかりご無沙汰で」嬉しかったです。
Yパパにおっぱいを揉まれながら横向きにされて膝が乳首につくくらい足を大きくあげられてYパパが挿入、
旦那はYママを駅弁スタイルにして抱えていてYママが「Nパパのおちんちん気持ちいい!」旦那小刻みに腰振ってました。
私もYパパの腰づかいにいっぱい声出しちゃいました。
終わってみると3時間くらい経っててビールで乾杯して裸の宴会は無事終了しました。
お互い相性良かったみたいで今では月1で時間を作ってはスワッピングしています。
旦那とのセックスも週1で復活して子供が起きないように声を我慢するのが楽しいスリルになっています。

スワッピングのやり方は変態


この前大好きな彼女を誘ってスワッピングしました。
さんざん嫌がられたのですが、相手の写真を見せて安心させたり、浮気がしたいとかじゃなく性的趣向なのだと説得したら「1回だけ」という約束でOKがでました。
相手のカップルは友達の知り合いなので、変な人ではないことはわかっています。
相手の男性は僕よりもイケメンで身長も高く筋肉質です。
そんな男性のおち○ちんに、彼女は悶えていました。
言葉にはしませんでしたが、痙攣のしかたなどから、イッてしまったんだと思います。
ぶりっ子みたいにアンアン喘ぐのではなく、唸るような声も出していたので間違いないと思います。
僕の相手をしてくれた女性も綺麗で、それなりにテクニックはあったのですが、僕は彼女のセックスを見るのに夢中でした。
女性のお尻を掴み、激しく腰を打ち付けながらも彼女とイケメンのセックスにばかり目がいってしまいました。
一回だけと言ったくせに、目をとろんとさせ、下半身を痙攣させていました。
男性は彼女に「すごい絡みついてくるお×んこだね」と言っていました。
彼女は口を開けたまま、もっと、という顔をしていました。
僕も彼女に見せつけるように、相手の女性と激しいセックスをしました。
実際かなりの名器で、激しく動きすぎるとでそうになるので、途中で手マンに変えたりして女性をイカせることに専念しました。
彼女と何度か目が合いました。
見た目もよくテクもある男性にイカされて彼女はどう思ったのでしょうか。
スワッピングは1回だけ、という約束をやぶるのはどちらかが気になります。

スワッピングは彼女に誘われて


僕は大学3年生の男です。
7歳上の彼女がいるのですが、この彼女がとっても経験豊富でエロいんです。
今まで野外プレイや、SM、3Pは経験しましたが、彼女がスワッピングがしたいと言い出したんです。
僕はスワッピングという言葉をしらなかったのでなんのことだかよくわかりませんでしたが、相手を交換してセックスすることなんですね。
とりあえず彼女に任せることにしたところ、20代半ばくらいの綺麗な女性と、30歳ぐらいの魅力的な男性が待ち合わせ場所にいました。
彼女は軽く挨拶をしたあと、談笑しながら彼らとホテルに入っていきました。
僕は何がなんだかわからぬままついていきましたが、ホテルに入るやいなや3人は服を脱ぎだし、男性は僕の彼女とキスをし始めました。
混乱している僕に、男性の連れの女性が近づいてきて突然股間を触り始めました。
彼女たちが気になるものの、その女性が綺麗だったのでつい勃起してしまいました。
女性は僕の服を脱がし突然フェラをし始めました。
僕の彼女と男性はシックスナインをしていました。
彼女は僕とセックスをするときと同じように甘い声で喘いでいました。
僕は、綺麗な女性にフェラされているから勃起しているのか、彼女が他の男とセックスしているから勃起しているのかわかりませんでした。
女性は僕に覆いかぶさるようにして、ディープキスをしました。
興奮したので女性の舌を吸っていると、いつの間にか僕のあそこは女性の中に入っていました。
女性が激しく喘ぎながら動くので、気持ち良くて変な声がでました。
制御しないと射精してしまいそうでした。
ふと横を見ると、僕の彼女が男性にバックで突かれています。
僕はその姿を見て一気に興奮し、射精してしまいました。
女性とセックスして射精したというよりも、彼女が他の男性と気持ち良さそうにセックスしているから射精したのだと思います。
まだスワッピングは1回きりなのですが、またやってみたいと思ってしまいます。

スワッピング 中年どおしで


20年間連れ添っている女房がいるのですが、いまだに現役です。
もう50歳近いのですが、互いに性欲が強く、日々新たな刺激を求めていました。
そんな中、とある雑誌で相互鑑賞やパートナーの交換という記事を読み興味が湧いたので女房に相談したところ、初めは戸惑っていたようですが承諾してくれました。
こうしたスワッピングという行為には正直戸惑いもありますが、女房との性生活をまだまだ続けていくためには良い刺激になると考えた結論です。
私はまずネットで知り合った、40代半ばのご夫婦と連絡をとりました。
初めはメールのやりとりから、互いに常識のある人だと認識してからは、男側だけで会い話すことに決めました。
とても感じの良い男性でしたが、私の脳裏には【この人に女房が抱かれるのか】という想いがばかりがありました。
意を決して四人で会い、とある観光地の温泉で一泊を共にしました。
相手のかたは初めてではないそうなのでリードしていただきました。
私が少し戸惑いを感じつつ、男性の奥様の肩や腰に触れていると、男性は女房の乳房をいやらしくさわり始めました。
嫉妬と興奮が入り混じった複雑な思いでした。
音をたててキスをしたり、女房の下半身をまさぐる男性につい目を奪われていると、奥様は「あなたの奥様って素敵ですわ。もう感じていらっしゃるようだわ」とおっしゃいました。
私はなぜかその言葉で完全に勃起してしまい、相手の奥様の乳房にむしゃぶりつきました。
どこの誰かもわからぬ男性に妻が抱かれ、その男性の奥様を私が抱く光景は異様でしたが、なんとも言えない興奮を味わうことができました。
妻も興奮したようで、また機会があればこういうことがしたいと言っております。

スワッピング隣の奥様と


私は32歳、妻29歳の夫婦です。結婚して3年が経ちました。結婚した当初は激しかった妻とのセックスも、3年も経つと回数が減ってきました。そんなある日、私の住むマンションの隣の部屋にSさん夫婦が引っ越してきました。Sさん夫婦は引っ越してきた日に私たちの家に挨拶にやってきました。Sさん夫婦は私たちと同じぐらいの年齢です。後で聞いたのですが、Sさん30歳、Sさんの奥さん33歳とのことでした。Sさんの奥さんを見て、綺麗で上品な印象を受けました。Sさん夫婦とは家族ぐるみで付き合うようになりました。そんなSさん夫婦が引っ越してきてから、変化が訪れました。

Sさん夫婦の部屋から週に3~4回、夜に奥さんの喘ぎ声が聞こえてくるのです。私は綺麗で上品なSさんの奥さんが激しく喘ぐのを想像すると、ムラムラしてきました。そして、私も妻とセックスするようになりました。妻もSさん夫婦の喘ぎ声が聞いて、興奮しているようでした。私たちもSさんたちに負けじと激しいセックスをしました。Sさんが引っ越してから半年ぐらい経ちました。私はSさんと少しエッチな話もするような仲になっていたので、「奥さんといつまでもお熱いですね。」とSさんをからかうように言いました。Sさんも「お宅もじゃないですか、夜に声が漏れてますよ。」と反撃して来ました。私はSさんに、Sさんが引越て来るまではセックスをあまりしていなかったこと、Sさんたちの声を聞いて私たちも興奮してセックスするようになったことを伝えました。すると、Sさんは驚いたようでした。Sさんはどうやら私の妻が好みだったようで、それで奥さんとのセックスが激しくなってしまったようでした。私もSさんの奥さんが綺麗で気になっていたことをSさんに告げました。二人ともお互いの妻に興味があることを知った私たちは、スワッピング旅行の計画を立てました。

旅行は温泉です。そこの温泉には貸切温泉がありました。私たちは旅館に着いてから早速貸切温泉に行きました。私とSさんが「4人で一緒に入ろうか。」と提案しました。妻たちも最初は嫌がりましたが、結局、一緒に入ることになりました。脱衣所で服を脱いで、温泉に入りました。最初は私たちはタオルで隠していましたが、そのうち、「タオルなんてなんて取っちまえ!」ということになり、私とSさんは妻たちのタオルを取りました。妻たちは「もう」と言いながらも、まんざらでもありませんでした。私が「奥さん、胸大きいですね。」というと、Sさんの奥さんは恥ずかしがり、私は妻に「何言ってんのよ」と怒られました。Sさんも私の妻に「良いスタイルですね。」とフォローしてくれ、妻が喜んでいました。この辺りから、私とSさんはお互いの妻に接近しました。Sさんは私の妻にボディータッチを、私はSさんの奥さんにボディータッチをしました。私の妻もSさんの妻もまんざらではないようでした。そのうち、彼女たちも私たちの股間を触って騒ぎ始めました。

こうなるともう止まりません。私もSさんも妻の目の前でお互いの妻とエッチを始めました。気になっているSさんの奥さんを抱いているのと、妻がSさんに抱かれているので、なんだかよくわからず興奮しました。私たちは、温泉でそのまま射精しました。温泉で身体を洗った後、私たちは部屋に戻り、お互いの妻を貸出し、隣の奥さんとのセックスを楽しみました。

スワッピング店長と、、、


昔のバイト先の店長と奥さんと私と彼の話です。
スワッピングという言葉はその時初めて知りました。
私と彼は同じレンタルビデオ店でバイトしていました。
店長は当時三十代前半くらいで奥さんは二、三才下だったと思います。
私達は普通の同級生カップルだったんですが奥さんがやたら彼にちょっかいをかけることが
多くて店長は奥さんに注意するけど小さな子をあやすような注意の仕方で全然効き目がなくて
私は奥さんが苦手でした。
お店の上に小さな休憩室があり、たまにアダルトビデオの
声が聞こえてくることがあって奥さんが彼に「この女の子どう?」とか聞くんです。
彼はそのたびに返事に困っていて私も何度か奥さんに止めてくださいとお願いしたんですが
聞いてくれなくて二人でこのバイト辞めようと話していたんです。
彼も奥さんのことは好きじゃなくてOKしてくれたんですが実は彼、奥さんと出来てました。
閉店後に休憩室から奥さんのすごい声が聞こえてきたんです。
エッチな声ってすぐにわかりました私は気付かれないように休憩室の前で聞き耳を立ててしまい、
相手が彼だってわかりました。私はなんだか怖くなって逃げようとしたら店長がいて
腕を掴まれてしまい、彼と奥さんがいる休憩室に入れられました。
彼は驚いた顔をしていたけど奥さんは笑っていて怖かった私は動けなくて店長に後ろから脱がされちゃったんです。
奥さんが「こういうのねスワッピングっていうのすごく興奮するのよ」と言われました。
私は店長に四つん這いにされ「気持ちよくなるから付き合ってね」と言われて舐められました。
奥さんは彼に乗っていて、私はクンニされて指を入れられ感じてしまい店長が入ってきました。
怖いのに気持ちよくなっちゃって相手が彼じゃないのに店長に抱きついていました。
店長もすごく興奮していたらしくて胸を沢山揉まれてこれも感じちゃいました。
最後は奥さんと私が顔を見合わせるみたいになって後ろから入れられて終わりました。
本当ならここで彼を責めるところなんでしょうけどどうでもよくなってました。
私も店長に感じたからかもしれません。これは奥さんの趣味らしくて見られるのが興奮するそうで
その趣味が旦那である店長にも伝染したらしくて彼を誘ったそうです。
ビデオを見せていたのもそんな理由だったみたいです。
彼とは変な話ですがその後も少し付き合っていてちゃんとエッチもしてるんですが二回奥さん達と
スワッピングしてお互いが店長と奥さんに感じていました。私も彼も伝染していたのかもしれません。
バイトは一緒に辞めました。今ではお互い別の人と付き合っています。
お店は少ししてから閉店して二人は田舎に帰ったそうです。
でもやっぱり好きな人と二人っきりでエッチがいいのでこれ以外ではスワッピングは経験してません。