スワッピングストーリー 4

こんなに綺麗な女性を、しかも彼氏の目の前で犯す、純白を汚してグチョグチョにする。Tくんの物であるはずの、胸も、おまんこも全く知らない男が汚して、蹂躙する。
そんな快感が湧き出て我慢することができず、僕は由佳さんの中に精子を流し込んでしまいました。

その後も興奮がおさまらず、立ちバックで、バッツンバッツンとプリンプリンのヒップに肉棒をたたきつけました。「あぁぁ~っ、もうじゅるじゅる!」とあえいだところで、ずぼっと肉棒を抜きましたらツル光した花びらの間からビューっと、大潮吹きが見れました。さらにはベッド上で四つんばいにさせて、むっちり巨尻をバックから
バッツンバッツン!
さらに彼女は「上になる」と言い、休むことなく騎乗位から僕の肉棒をズボズボに。

疲れて横になり、美咲をみるとTくんにお掃除フェラをさせられていました。僕のものであったはずの口が、Tくんのペニスを包んで離さないのです。
丹念に亀頭の割れ目を舐め、カリにリップキスをして、ペニスの中に残っている精子を絞り取る。そんな美咲の姿に僕はまたペニスが固くなっていました。

それから何度、由佳さんを犯し、汚したかわかりません。Tくんも美咲を犯し続けていました。
しかし僕もTくんも美咲も由佳さんも、解散する頃にはまた「またやろう」という話になりました。それほどスワッピングは中毒性が強いのだと思います。

現在でも、Tくんと美咲さんとはスワッピングを続けています。お互いの彼氏や彼女の良さを確かめることができ、マンネリ防止に役立っていると思います。
そろそろ、別のカップルともやってみたくなりました。その時はまた、美咲が犯され、人の彼女を犯すという行為に、とてつもない快感を感じることでしょう。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!