スワッピングセックスで変態プレイが楽しめました。

私が妻とスワッピングセックスをしようと合意できたのは、お互いに性的興奮を高めたいと考えていたからです。これまでも性的興奮を高めるために、マカなどが豊富に含まれた精力サプリメントなどを使用してきたのですが、効果はほとんどありませんでした。むしろスワッピングセックスをすることによって、お互いがパートナーを寝取られているという嫉妬の感情を抱ければ、性的興奮につながるのではないかと思ったのです。
妻とはほとんどSMプレイを行ったことはないのですが、今回のスワッピングセックスではSMプレイも楽しむことができました。変態プレイです。SMプレイをしたいということを相手に伝えた所、なんと相手の彼女も了承してくれたのです。彼女はドMなので徹底的に虐めて欲しいとのことでした。嬉しくてたまりませんでした。いきなり浣腸プレイを行いました。

浣腸を女性に対してすることは生まれて初めてでありました。まさかこのようなことが生きている間にできるとは、夢にも思っていませんでした。彼女の顔をしかめている所を見ると、大興奮しました。私はドSなので、お尻の穴に栓をしてなかなかお腹の中のものを出させませんでした。

彼女は必死に悶えていたのですが、その姿をじっくりと眺めさせてもらいました。そしてついに栓を抜いてあげると、ものすごい音を立ててお尻の穴から噴射を行っていました。その後は乳首にクリップをしてあげました。とても気持ち良さそうにしていたため、彼女も変態だなあと思いました。