スワッピング二回戦はピルで

かねてから興味の有ったスワッピング、自分のパートナーが自分以外の異性と自分がパートナー以外の異性とプレイすると言う事に、興味を興味が有りました。以前からインターネットでスワッピングのサイトを主催されていたご夫妻のホームページをよく見ていました。正直スワッピングと言えば特殊な性癖で、人にも言えない事ですから、興味が有っても大ぴらにできない秘め事です。あるとき交際して3年の裕子とネットサーフィンをしていて、私が例のご夫妻のスワッピングサイトを覗いてみると、複数の男女が布団をひいた部屋で絡みあってる画像が何枚も有って、裕子と興奮しながら見ていました。

二人供興奮していつの間にか裸になって抱き合っていました。一戦を終えてから裕子に尋ねると、『スワッピングって興奮するよね。』と言って、また二人でスワッピングサイトを見ていました。裕子が、『あなたが私以外の女性とセックスして、私がその横で違う男性とセックスするって、凄く興奮するよね…。』『お前、俺が他の女性とセックスするのを嫉妬しないのか。』『だって、お互い様でしょ、性の追及の究極だと思えばさ、究極のセックスも体験してみたいでしょ。』『えっ、お前、男みたいな性格だな。』『でも、二人が納得で二人が一緒の場所に居るんだもの、それは平気でしょ、片方が一人でやればそれは嫌だよ、浮気だもの。』『そっか、考えてみればそうだな。』そんあ会話の後、彼女が泊まりに来る度にスワッピングサイトを見ては興奮して、セックスをしていました。私と裕子は半年後に結婚が決まって居ます。ある日、裕子と一緒の時に、またスワッピングサイトを見ていて、ここにメールしてみようかと私が言うと裕子も乗って来て、いつも見ていて、興味が有るカップルですとメールすると、スワッピングサイトのご夫妻から丁寧な返事が返ってきて、メールのやりとりをする事になりました。素敵なご夫妻で、裕子もメールの文面に引かれて、返事したりしていました。するとご夫妻から、スワッピングのお誘いが有りました。こちらが初めてなのでご夫妻と私達カップルの二組でソフトなスワッピングプレーをしませんかというお誘いでした。近くの温泉に2組で宿泊してみませんかというお誘いでした。私より裕子が乗り気で、OKの返事のメールをしてお会いする事になりました。有名温泉街の温泉ホテルにお部屋を取ってお会いしました。

部屋は別々に取ったので、まず、食事を一緒にしながらお話をして、ご夫妻の深い絆を感じ優しさも確認できて、私も裕子も人柄に引かれていました。食事の後ホテルの家族風呂を予約して有ったので二組で入る事になりました。まずお互いのカップルを交換して並んでお湯に浸かりました。話をしながら、私は奥さんと、裕子はご主人と身体を触れあいました。ご夫妻は私達より一回り位年上でしたが、最初ご夫妻にリードされながらも大胆になって、お互いをチラチラみながらいつも以上に興奮していました。ご夫妻が、避妊具を始めての私達の為に用意して下さって、初めて私達はパートナーの前でパートナー以外の異性と、お互いを理解しながらも異性とセックスに没頭しました。今までに無い興奮と今までにない持続がスワッピングの魅力に引き寄せられました。

お風呂から出てホテルのバーで飲んでから、部屋に戻ってスワッピング二回戦に、私達は行く前に話会って避妊具にしようかピルにしようかと話合っていて、ピルにしようと決めていたので、二回戦はピルを使用しました。お風呂と違って、ベットの上は明るい照明で、相手の絡みや合体がリアルに見えて、お湯の音が無くなり喘ぎ声も近くで聞こえ、更なる興奮を誘いました。こうして私と裕子のスワッピング初体験が終了しました。勿論二人の愛は更に深まり、ご夫妻とはそれからも時々プレーさせて頂いています。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!