スワッピング 3Pがきっかけで発展

セックスで3P、もしくはそれ以上の人数でセックスをしたことがある人はどれくらいいるだろう。
僕は自分の彼女と、男友達の3人で3Pを経験してしまって以来、複数でやるセックスに興奮するようになってしまった。
ちなみに僕たちの年齢は、僕と男友達が22歳で、僕の彼女は一つ下の21歳。後ほど出てくる男友達の彼女は20歳。
3Pのセックスで一番そそるのは、自分の彼女が違う男の勃起したちんこをしゃぶったり、まんこに挿れてもらったりして、ものすごく気持ち良くなっている姿が見れること。
3Pを始めてやった日、僕の彼女は最初3Pを少し嫌がる感じだったのに、自ら手を伸ばして男友達のちんこ気持ちよくしゃぶり始めた時は最高に興奮した。
そして、おっぱいと乳首を指先、舌先でコリコリレロレロベチョベチョに刺激されて、あんあん喘ぎ声を出してる姿にも最高に興奮し、これまでのセックスでは得られない快感を僕たちは感じてしまった。
3人とも酒で酔っていたこともあり、その日は勢いでやってしまった感はあったけど、一線を越えてしまった僕らはそれ以来、頻繁に3Pをする関係になっていた。
それから半年経過したくらいに、僕たちはついに4Pのセックスを経験した。
僕が勃起したちんこを挿れる相手は、自分の彼女ではなく、男友達の彼女。
そして、僕の彼女がマンコに受け入れるちんこは、もちろん男友達のちんこ。
そう、僕たちはお互いの恋人を交換しあって、セックスをする関係にまで発展しまっていた。
いわゆるスワッピングだ。
この関係になるまでには、男友達の彼女の同意を得る必要はあったけれど、それは予想以上に簡単なことだった。
4Pを初めてしたのは、僕たち3人が初めて3Pをした日同様に、僕の家で宅飲みをした日。
4Pと言っても、最初はお互いにセックスを見せ合う形だった。
まず、僕と彼女が少しエロい気分になっていることを示すため、軽くいちゃつき始め、次第に絡みが激しくする。
そして、それを見ていた男友達も興奮し、彼女といちゃつきはじめ、最初はお互いにセックスをその場でやる形に持っていったという感じ。
ベットの上でセックスをしている僕達、床の上でセックスをしている友達カップル。
素面では決してできない行為だけに、最初は男友達の彼女も戸惑っていたようだけど、絡み合う僕達の姿を見て「セックスがしたくなってしまった」と後ほど告白していた。
そして、セックスを見せ合う形で4Pをした僕達は、結果的にスワッピングをする関係までに発展した。
スワッピングをこれほどまでに4人が受け入れられたのは、浮気ではなく同意のもと行われているセックスだからだと思う。
ただただ快感を得たいというお互いの欲求があるからこそ成立しているんだと。
この関係がいつまで続くかはわからないけれど、確実なのはスワッピングは変態的で気持ち良いセックスだということ。
スワッピングを経験したらはまってしまうカップルは、意外にも多いと思う。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!