セックスフレンドと楽しいスワッピングに行く

セックスフレンドに連れられて

スワッピングをやりに行きました。

もうスワッピングも3回目で、かなり慣れました。
自分から色々な男性を誘っては、男性を誘惑します。

ハイヒールを履き、黒い網タイツを履いたセクシーな私の姿を見て、男どもは激しく興奮します。
そのハイヒールで男どもを蹴り上げたり、背中を踏んでやると、「もっとお」と声をあげるのです。

そんなプレイをやっていると

その男どもが発情し、私を押し倒します。

1人の男性が仰向けになり、私はその上に乗りました。
すると、男性が下から激しく腰を振り上げます。

その度に気持ちよくなり、私は白目になってしまうほどに感じてしまうのでした。

すると、1人の男性がイチモツを私のアナルに入れてきます

アナルに入れては抜き差しを何度もしてきます。

激しい痛みが襲いますが、それが快感になります。
私が「出してえ」と言うと、その男性はアナルに精子をぶち込んできました。

そんな様子を見ていた仰向けの男性は、より腰を上下に激しく腰を振るのです。
またアナルに性器を、1人の男性が突っ込んでくるのです。

もう1人の男性がイチモツを口の中に入れてきては、シコシコと腰を動かすのです。
その姿を見ながら、隣では男女のカップルが正常位でセックスをしています。

激しく腰を振っては、女性を激しく喘いでいるのです。
その声を聞いて、私も気持ち良くなってしまい、イってしまいました。

それをセックスフレンドが見ていて

私の穴に自分の性器を入れてきては、激しく腰を振ってきます。

いつもとは違うの熱いセックスに、身も心もヘトヘトになってしまったスワッピングでした。

最後に隣の女性にセックスフレンドが入れては、セックスをしていました。