セックスフレンドと高級ホテルに宿泊

私には3つ年上のセックス・フレンドがいるんですが、その彼女と先日高級ホテルに宿泊しました。普段一緒にお風呂に入ることはありませんが、私たちが宿泊した部屋はバスルームに窓側にある部屋でした。なので二人ともかなり開放的になりました。バスタブに一緒につかりイチャイチャしていると、二人とも興奮してきて、アダルトビデオで見るようなプレイを楽しみました。当然バスルームでセックスを楽しみました。  夜景を見ながらのセックスって最高に気持ちいいです。まずはバックでそのあとは正常位でフィニッシュしました。やっぱり熟女って性欲が強いのか、そのあともベッドでセックスを楽しみました。翌朝もルームサービスで朝食を取った後、また一緒にお風呂に入りました。バスルームでまったりしているとまたエッチな気分になってきて、お風呂の中でセックスしちゃいました。3回もセックスしたことになります。  私たちはセックスフレンドになって約半年ですが、セックスフレンドとのセックスは彼女とのセックスより開放的になれるのがいいですね。体だけの関係というのも最初は抵抗がありましたが、そういう関係になってみると体だけの関係もいいものだなあ…と思うようになりました。 出会った彼女のセックスフレンドというのもいいです。熟女ってあまり恥ずかしがることをせず、開放的なセックスなんです。高級ホテルに宿泊して以来、私もなんだか開放的になってきて、最近は以前にも増して気持ちいセックスを楽しんでいます。

 

インターネットの出会い系サイトでナンパを楽しんでいます

私は今年で30歳になる独身の男ですが、昨年からインターネットの出会い系サイトを会社の同僚に教えてもらいいろいろな女の子と知り合って毎日充実した生活を送っています。

私は根っからの女好きで20歳の頃から海やクラブに行っては女の子をナンパしていっしょにドライブ行ったりカラオケに行ったり女の子の勢いが良いとそのままホテルに直行したりして遊んでいたのですが、さすがにアラサーになりますと若い頃の無限のパワーも萎んできて外に出てナンパする元気もなくなり悶々としていたのですが、ある日先ほど話した会社の同僚とお酒を飲みに行く機会がありましてその同僚も私と同じく女好きでしたのでそっち系の話で盛り上がっていたのですが、その同僚がもっぱらインターネットの出会い系サイトで女の子と知り合いになりいい事をしてると言うので私もそれまでパソコンをやったことがありませんでしたが、その同僚に中古のパソコンを譲ってもらい使い方を教えてもらい私も去年から出会い系サイトに登録をしてネットで女の子たちをナンパするようになりました。

ネットはとても楽で家にいながら女の子たちとメールしたりチャットしたりして話せますので体力もいりませんし、出会い系の女の子たちは皆結構積極的な子が多くて数回メールをしただけでデートしてくれますので効率よく時間をかけないで会ってデートできますので思いっきりはまっています。

明日も私は千葉に住んでいるので先週知り合った女の子といっしょにドライブに行く予定になっています。こんな楽しいサイトを教えてくれた会社の同僚には大変感謝をしています。

 

夏の女の子って開放的ですよね!

いや~夏の女は開放的とはよく言ったもんです!ほんとなんでこんなに開放的になるのかな?ってくらい開放的です。
この前、先輩と海に行ってきたんです。最高の湘南ですよ湘南!
見渡す限り水着の女の子がいっぱい!この日のために腹筋割ってきたかいがありました!
先輩の方がナンパには慣れてるので、とりあえず、いけそうな女の子を物色してもらいました!
どうやらふたり連れで、泳がずに日傘さして体育座りしてる女の子は確実にイケるらしいとのこと。
さっそく探してみると居ました居ました!ピンクのビキニでロングヘアーの女の子と、青のビキニでショートカットの女の子。
周りに男の影もなし!これは行くしかないでしょ!っというわけで突撃しました!
向こうもナンパされに来てたっぽくて、先輩が押したらすんなりOK!しばらく海で遊んでたら、日も暮れたので4人で先輩の車へ。
初めてのカーセックスってやつだったけど、まさか初めてでいきなり2対2になるとは思ってもいませんでした!
ショートカットの方を先輩が、ロングの方を僕がおいしく頂いちゃいました!
ロングのこの方が経験豊富だったみたいで、僕はわりとリードしてもらいながらのプレイでした!
でも、ショートの子は結構巨乳だったから正直先輩が羨ましかったりして。口には出しませんでしたけど。
ただ、なんとなく先輩が気配を察してくれたみたいでそのあとはお互い相手を変えてもう一戦!
地元の子だったみたいなんで、メアドを交換してそのままサヨナラ。また来年の夏も会いに行きますよ!

 

セフレと現代社会

30代の既婚男性、子持ちです。

現在出会い系サイトで出会った2人のセックスフレンドが居ます。出会いは全て出会い系サイトによるもので、仮にAさんともお付き合いは10年以上、Bさんとのお付き合いは2年位かな。

いずれも、2週間に一度は逢ってセックスします。ちなみに金銭授与などはお互い一切ありません。

昔は8人女性と同時に付き合ってみた事が有りますが、流石に時間的な都合で無理が生じ、1人セックス無しで10分、お話程度でその日はお別れなんて事になってました。

もし8人全員とセックスしてたら身体はもたないし、頭がおかしくなりますし、絶対ボロが出ますよ。

もっとも、8人同時なんて3ヶ月しかもたなかったですが。

さて、このAさんBさんとの関係についてお互いが完全に割り切った出会い系セックスフレンドという気持ちでは無いところがミソでして、「本気で愛している」というところを毎度ながらアピールしていかなければここまで続かなかった思います。

その分、面倒臭さも倍増ですが・・・。

私は勤務時間が夜~深夜なので、逢うのはもっぱら昼間の休日で、ホテルを利用します。休憩2時間てヤツですね。

最初の1時間位はお互いの近況報告やら会社のグチやらでお酒を飲みながら話して、後の1時間はひたすらセックスして、さようなら。

何故2週間に一度しか逢わないのかと言うと、私自身は1週間に一度はセフレと逢ってる事になりますので、(1週間目はAさん2週間目Bさん3週間目Aさん4週間目Bさん)とまぁ、こんな感じですね。

1つ言える事は、こんなストレスフルな現代社会において、一人の嫁さんと子供だけで癒される程、単純な世の中ではないという事でパートナーを探しました。変な言い方をすればパートナーと良い関係を続けてるからこそ、明日のストレスに対抗できるだと感じています。

賛否両論ですが、色々な方法で心のバランスの保ち方はあるという事です。

おっと、またBさんからメールだ・・・。

 

セフレともTバック事件をネタにエッチ

2人で家にいる時に敦士(出会い系サイトで出会ったセフレ)が急に「なぁ智子、Tバック事件ってなに?」って聞かれました。

思わず「なんで知ってるの?」って聞いちゃいました。

「今日、智子たちの支店に行ったんだよ。知ってた?」って聞くので「知らなかった」と答えました。

「そこで、たばこを吸おうと思って休憩室に行ったら男3人で話してたのが聞こえたんだよね」って。

「それで?」って話を促すと「岡田さんのTバック事件、俺忘れられないんだよね。

きれいなお尻で・・・俺いつも岡田さんでオナってるよって言ったら、他の2人も衝撃だったよね~実は俺もって言ってたんだよね」って言われました。

「違う岡田さんの事かもしれないじゃん。」って言うと「違うよ。そのうちの1人が岡田さんって処女かな?って言うともう1人の男が、違うよ○○支店にセフレいるらしいよ。って言ってたから」って。

しょうがないのでTバック事件の内容を教えてあげました。

スカートの裾がパンツの紐の所にはさまってお尻が丸見えで職場を歩き回ってしまった。

そしてその時履いてたのがTバックだったからその名がついたらしいって事を。

敦士は結構うけてました。

私は「笑いごとじゃないよ!すごく恥ずかしかったんだから」って言うと「ごめん」って言いながらキスをしてきました。

そして久々におっぱいを揉んでくれて乳首をずっと攻めてくれました。

敦士は乳首はすごく感じるって知っているので乳首だけで30分位は攻め続けてくれたと思います。

お尻も舐めてくれました。「このお尻を職場のみんなに見られたのか?確かにエロいお尻だ」って言われながらだったのですごく感じました。

ずっと声が出っ放しでした。

敦士のおちんちんをひさしぶりに口に咥えました。

敦士も喘ぎ声をだしていました。

2人とも興奮も最高潮だったので、私が博史に乗っかり騎乗位でセックスをしました。

激しく腰を動かすと敦士が「智子の腰の動きがエロすぎて・・・アッ」って言いながら2人でイキました。

 

大学の同級生がセフレに

大学生になってもしばらくは彼女がおらず童貞だった私。

大学の同級生に出会い系サイトのおじさま好きの女子がいて、その子は20歳当時に39歳の男性(既婚者)と不倫関係にあった。年上の男性にしか興味が湧かないそうだ。

その子と仲が良かった私は、そんな不倫の話もよく聞いた。

お互い家族がいるため家で二人で過ごすことはできず会うと必ずラブホテルへ行くそうだが、地元のラブホテルは全部制覇したと言えるくらいラブホテルには詳しいと言っていた。

ある日、大学の友人たちでバーベキューをしたとき、私はその子の車で現地までの送り迎えをしてもらった。

帰り道、時間も遅いため、その子は運転に疲れた、どこかで休みたいと言い出した。すぐ近くによく知っているラブホテルがあると言う。

ラブホテルなんて割り勘すれば安いもんだし行こうよとまで言い出した。

しかし大学生の男女がラブホテルに行って普通に寝るだけで済むはずがない。

私の鼓動は一気に高鳴る。

初めての経験は好きな人と、、、などと理想を描いていたが、目の前のニンジンを見過ごすことが、20歳の童貞にできるはずがない。

「疲れているのに運転を続けるのは危ないよ。一休みしたほうがいいよ。」

などと白々しいセリフを吐き、ホテル行きに同意する私。

部屋に一歩入った瞬間から、主導権は完全にその子にあった。

経験豊富な女子の前で、童貞はなすすべもなく身を任せるだけだった。

こうして私は同級生の子に一人前の男にしてもらった。

それからもその子とのセフレ関係はしばらく続いた。

恋愛対象としては同世代の男に興味はないが、若い男とのセックスはまた違った良さがあると言っていた。

たまには出会い系で若い男の硬いモノで激しく突かれたいのだそうだ。

やがてその子とも疎遠になり、私には彼女ができた。

彼女は男性経験は少なくないようだったが、私はその子に鍛えられていたおかげで、臆することなく自信を持って彼女をリードすることができた。

もう会うことはないだろうが、私にとって一生忘れられない女だ。

 

指を入れたがる女

今つきあっている娘はなぜか分かりませんが、私のおしりの穴に指を入れたくてしょうがないみたいです。私のおしりに指を入れている時の彼女の恍惚とした表情は結構見物です。若干三白眼気味になって、口が半開きです。挿入している最中の顔よりも色っぽいです。
やり方はまず、私が四つん這いになります。足は膝をついていますが、極力広げられるだけ広げて、おしりの穴を天井に向けるような感じでおしりを上に上げなさいと言われます。ちょっとひんやりしますが、ローションをおしりの穴付近に垂らされます。彼女は爪を十分に深爪した状態で、外科医が手術に使うようなゴムの手袋をはめています。小指から、細い指から順番におしりの穴に指を挿入していきます。途中途中、気持ちいいの、どうなのと言葉責めもしてきます。私はなぜか、気持ちいいです、とですます口調で、丁寧に答えてしまいます。
次に仰向けの正常位体制になって攻められます。ここからは挿入する指の本数が少しずつ増えていきます。今のところ最高で3本ですが、この正常位体制の時に見る彼女の表情がたまらなくいやらしくて、私はそれを見てぎんぎんに勃起します。彼女は空いている方の手で、ペニスをしごいてくれます。ケツに指を入れられた状態でしごかれるのは最高に気持ちが良く、普段の2倍近くの量の精液が飛び散ります。この際の勢いもすさまじく、自分で顔射するならまだしも、頭を越えて向こうの壁にぶち当たるほどの勢いです。サイトで会った彼女はこれが好きでこれがあるうちはしばらく別れられません。

 

晩酌が1杯のときが、合図です

OLだった私はサイトで今の主人に知り合いました。我が家は、主人と私と小学校4年の長女の3人暮らしです。子供に営みを聞かれたり見られるわけにはいかないので、子供が寝静まるまでは、我慢です。今晩あたりかなと思うときは、子供に昼間から家事や買い物を手伝わせて疲れさせます。その日の食事も、ワインソース煮とかみりんを使ったメニューが多いです。
お酒に強くて好きな主人も、営みの夜は1杯だけです。「もう一杯飲む?」と聞くときの答えにはドキドキします。
まず、濃厚なキスから始まります。やがて、主人の手がパジャマの裾から入ってきて、優しく胸を揉んできます。パジャマの上を脱がされて乳首を撮んだりポロポロされると濡れてきるのが自分でも分かります。耳を甘噛みされて、起った乳首にキスされると、それで軽くイッテしまいます。もう早く、おまんこを触ってほしいのですが、じらされます。
私が、足を主人の足にこすりつけるようにすると、パジャマの上からおまんこを撫で始めます。我慢できなくなり、自分でパジャマとショーツを脱いで主人の足に絡めるます。
主人の指が愛液をすくってクリをヌルヌルにします。このときには、3回はイッてます。
主人が、自分でゴムをつけて挿入してきます。最初から、激しく腰を打ちつけてきます。5分間隔くらいで、裏返しにされたり、私が上になったりで30分くらいは続きます。主人が、1回目をだすときに合わせて私も何回目かの絶頂を感じます。
一息つくと、主人が私の全身を舐め始めます。そのとき私は、いきっぱなしです。2回目の挿入では、途中で気を失うこともあります。頭の中で、急にパンと何かが破裂して、真っ白な空気の中に投げ出される感じです。
それでも、2回目の発射時には、主人のチンチンが膣が避けるのではと思うほど膨らむのが分かり、私も絶頂を迎えます。
主人は、私にとって最高のパートナーです。

 

酔ってナンパされたけど優しい人だった

けっこう前の話なんですが、その日多分忘年会か送別会でかなり酔っぱらっていたんです。
で、その飲みの帰りにコンビニによって出て来たら、「酔ってるでしょ?大丈夫?」って男の人の声が。
見たら金髪だしジャラジャラしてるしめっーちゃチャラい感じの人が…。
苦手なタイプだ…、と思いながら振り切ろうとしたら案の定、足取りもおぼつかない私。
「どこまで帰るの?」と聞かれこっちも酔ってるし嫌だなとか思ってましたが馬鹿正直に帰り道を教えてしまいそのまま歩いて送ってもらうことに。
酔っぱらいつつも話しながら歩いていたら、
どうやらそのチャラ男はいっしょに上京して来た彼女と別れてしまったらしく、そらから2年経ったけど
忘れられないって、なんと急に泣き出したの!
なんかチャラい男かと思ってたら純情だし、可哀想になってきて、酔ってたのもあったけど
そのまま道でギュッて抱きしめたんです。
そしてそのままキスしたら、彼が舌を入れて来て私もその舌を舐めました。
なんか男の人の涙にチョット欲情したのかも知れないけど、なんかそのまますごくやりたくなって
直ぐ横にあったガレッジ式の駐車場があってその奥に彼を引っ張っていきました。
そしてまたすぐにDキスをして彼も私のシャツの下に手を入れて…。
その触り方が外見と違ってすっごくやさしくて、下着が濡れて行くのがよくわかりました。
彼のアレをスボンの上から触ったらすごくカチカチで、
チャックだけ開けたらもうアレがガマン汁でぬるぬる。フェラっぽくそのヌルヌルを全体に伸ばして
スカートの下の下着を横にずらして挿入。
前戯とかなかったけどビチャビチャだったらしくすんなり入りました。
声が出ない様にキスをしながらピストンをしたのだけど、
濡れすぎた音がすごくて、ガレッジの奥だったけど結構音が漏れていたと思います。
そのままバックをして、イキそうになった彼のを口に出してもらいました。
その後彼と半年付き合ったけど、結局前の彼女と付き合い直すことになったらしく別れました。
外見から誤解を受けることの多かった彼でしたが本当に優しい男の子でした。

 

中学生時代の元彼との一夜

この間、久しぶりに大学生時代に出会い系サイトで知り合って付き合っていた人と再会しました。

とはいっても、どちらも大学を卒業して15年経ちますが、地元を離れておらず家も歩いて5分ともかからないところに住んでいます。

なので、今どんな仕事してるとか、どんな人と付き合ってるとか、情報は入ってきます。

成人式の後の飲み会で一度会ったけど、どちらもすぐに帰ってしまったので顔を合わせた程度でした。

そんな中、友人が経営している居酒屋で偶然会ったのです。

私は、会社の同僚と来ていました。彼は、一人でした。

私が、彼に気づき、声をかけると彼はちょっと恥ずかしそうにして、すぐに離れた席に座ってしまいました。

私が、トイレに立った時でした。

「あとで、ちょっと一緒に飲もう」って誘われました。

会社の同僚が帰った後、彼の隣に行き、一緒に飲んでいると、彼が、「もう1軒付き合って」と。

二人でタクシーに乗り、彼が運転手に告げた行き先は、ホテル街。

私は、えっと思ったけど、元彼だし大学時代に彼とは経験済みだし・・・。

と思い、一緒にホテルへ。

彼、部屋に入るなり、私を強く抱き「本当はずっと付き合ってたかった。

今でも、ずっと好きなんだ」と。

そして、私が話そうとした口をふさぎ、私の舌に自分の舌を強く絡めてきました。

私の服を脱がせる前に彼の手は、私のパンツの中に入ってきていました。

ぐっしょり濡れていた私のアソコを触り、彼は興奮しクリトリスを強く刺激してきます。

彼は、ベットに行くのも我慢できないといい、その場で、私に壁に手を着かせ、下着を少しだけ下ろしたかと思うと、大きくなったペニスを私の奥に当たるくらい入れてきました。

大学生のころの出会い系彼とのセックスとは全く違う、激しいセックスでした。

彼は、私の洋服の中に手を入れ、乳首を強くつまんできます。

私が、あえぎ声をあげると、「もっと声出して」と。

私も、その言葉に興奮し、もう行く寸前。

彼は「まだ行きたくないって!」って言いながらも、我慢できず、私のおしりに発射。

その夜、私達は、狂ったようにセックスを繰り返しました。

 

【管理人のたわごと】

昔彼女がいました。

福島の子で付き合いも10年と長かったです。

出会い系ではなかったんですがチャットで交流して知り合いました。

とってもいい子だったんですけど長く付き合っていくうちに自分の悪態がばれて愛想をつかされてしまいました・・・

いろいろ迷惑掛けて恩返しできなくて切なかったのを覚えています。

今では超リッチになっていろいろ女の子も2転3転してますがあのころのような付き合った当初の感情がない自分がせつないです。

でもいろいろ出会い系探すとちょっとビビビってくる子もいるので出会い系も捨てたもんじゃないですよ♪

たとえば下記のような女の子しりあいましたよ★

日常を大切にしながら、あと一つの世界を共有出来るような出会いのパートナーを探してます。身元確認の出来る方。平日の昼間にお会い出来る方。心の繋がりを大切に思われる方。お待ちしておりますので、よろしくお願いします。私の性格は明るく、体型は豊満、癒し系だと思います。みたいな・・・

 

ナンパって思っている以上に難しい

情報誌や出会い系ネットサイトでは、ナンパで知り合ったという口コミも多い。

しかし、実際、そんなに簡単なものではない。

全国各地にナンパスポットが存在する。

しかし、一時期みたいに人は、集まらなくなっていると思う。

昔、ナンパスポットには、週末、車が集まっていた。

都市部では、人が集まっていた。

今は、スマホでSNSを使えば、ナンパも逆ナンもできる。

顔だって写真で送る事が可能である。

だが、実際、ナンパの達人というか一日限りの夜を多く過ごす男性は、存在する。

彼らは、ナンパスポットに通ったり、SNSサイトを使うわけではない。

駅前で声をかけたり、出合いサイトを使ったりする。

百発百中ではなく、数打ちゃ当たる。

たぶん、そんな感じに思う。

ナンパスポットは、興味本位や声を掛けられたくて行く女性が多い。

むしろ突然声を掛けられる方が、嬉しいようだ。

また、都会なら、終電を逃した女性や家に帰りたくない若者を狙えば、確率が高い事だろう。

ナンパスポットは、本当に会話だけして終わる場合が多い。

男性と女性とでは、モードが全然違うのである。

だいたいそういう所に来る男性は、ヤリチンであり、ただで遊びたい男達である。

まあ、どっちもどっちという感じであろうか。

駅で声を掛ける。

連絡先を交換する。

この方法が、お勧めである。

勿論、その日にHをする事は出来ない。

しかし、H目的でなく交際に発展する可能性もある。

これが、ナンパスポットとの違いである。

今は知らないが、カラオケボックス等もナンパに成功しやすい場所である。

ただ、そこで一緒に歌って終わりとなりやすいのが難点である。

夜、遊べるスポットでは、逆ナンされる場合もある。

逆ナンと言ってもホテルに行かないという誘われ方はしない。

カラオケ行かないとか飲みに行かないとかである。

ルックスに自信があれば、逆ナンされるのを狙うのもいいかもしれない。自信が無ければココの出会い系サイトがオススメ。

 

初めて逆ナンパに成功

私は最近で出会いがなくて欲求不満な日々が続いていました。そんな悩みを友人に話したところ、一緒に逆ナンをしに行こうという話になったのです。
私も少し前から逆ナンには興味があったのですが、普通のナンパの成功率だってそんなに高くないように見えるのに、
女からの逆ナンなんか成功するの?と疑問に思っていました。しかし欲求不満を解消したかった私は、やってみようと決心したのです。
結果として、私の初めての逆ナンは意外にも簡単に成功しました。私が狙ったのは、ナンパをしては撃沈していた男性でした。
ナンパに失敗ばかりしている人に逆ナンをすれば、需要と供給が成立するだとうと考えたのです。
最初話かけるとその彼は結構驚いていましたが、すぐに打ち解ける事ができ、そのままホテルに直行しました。
失敗続きで彼の方もかなり欲求がたまっていたようで、かなり盛り上がる事ができてもう大満足でした。
まさかここまで簡単にいくとは思わなかったので驚きましたが、これはかなりおすすめです。
なので欲求不満な女性の方は、このように逆ナンをしてみるのも悪くないと思いますよ。意外にも成功率は高いですし、
普段は味わう事のできない刺激も味わう事ができるので、逆ナンでのエッチは普通の彼氏とのエッチよりも数倍良く感じられました。
なので彼氏がいるという方でも、出会い系のような刺激が欲しいという方には逆ナンはとてもおすすめです。
まだやった事がないという人は是非この私の体験談を参考にしてみてください。きっと満足のいく結果になると思いますよ。

 

旦那とのSEXに不満があるときのセックスフレンド

結婚して5年。
旦那とのSEXにさまざまな不満がでてきて、昔の出会い系サイトの彼を思い出しました。
携帯のまだ残っていた彼の連絡先に、つい電話をしてしまって、逢う約束までしてしまう。
それはモラルに反していても、旦那以外の男とSEXがしたいと考えているからです。
元彼にしても、既婚者になった人妻とのSEXは快楽を増して、セックスフレンドになりたいと考えがちになります。
好きなときに呼び出して、人妻とSEXするのは、男として最高でスリルのある行動だと思います。

私は元彼に一度だけ連絡して以来、その後は何度もSEXを繰り返しました。
1番驚いたのは、セックスフレンドとの付き合いを始めてから、旦那とのSEXも感じるようになったことです。
旦那も色気ば増したとか、夜になると求めてくる回数が増えて、前よりもずっと良い方向にむかったのです。
正直、旦那とSEX中に元彼の顔が浮かんでくる瞬間もありますしね。
それが、悪いと思いながらも。さらに感じてしまうのも否めません。

これは、世間でいう不倫であり、浮気であり、それでも旦那とのSEXが良くなるのであれば、出会い系のセックスフレンドをもつのもいいなと思います。
ただし、スリルと快楽がバレないように、旦那との関係について気をつかうことが多くなります。
それが少しだけ面倒なように思いますね。

でも、元彼のことも好きでも嫌いでもないし、忘れかけていた彼とのSEXは感じるし、旦那にも色気を与えることができること。
そこが最高の利点だと思っているので、セックスフレンドはやめられないのだと思います。