セックスフレンドは男の憧れ

なにそれ男のロマンの具現化かなんかなの?

そんな問いかけをしたくなるのがセックスフレンドという存在、その言葉の意味するところだといえるだろう。
セックスフレンドとはなんとかぐわしい響きなのか。
彼女のいる男子のおそらく過半数は、彼女のことが本当に人として好きというよりは、本当はもっと可愛い子がいるし、できればそういう子と付き合いたいんだけど、やはりエッチがしたいから付き合っているというケースがほとんどなのではなかろうか。
もしもいま付き合っている彼女が、セックスフレンドになってもいい、といってくれるのなら、喜んで彼氏彼女の関係を終了させて、セックスフレンドとしての関係を進行させようとする男子も相当数いるはずだ。
そしてなにを隠そう、俺もそんな男のひとりだというこができる。
俺にも彼女がいた。
しかし、俺も大半の男と同様、彼女のルックスのすべてにけっして及第点を与えていたわけではない。
とにかく女とエッチがしたかったのだ。
女のあそこを広げて、じっくり見て、舐め回したかった。
そのために、いや、そのためだけに彼女と付き合っていたといっても過言ではないだろう。
しかし、俺はついに本音を漏らすことにした。
大半の男が忌避するであろう、本音の吐露だ。勇敢だろう。だが、勇敢すぎた。
彼女からセックスフレンドへの移行はみごとに粉砕し、俺はセックスの相手を失ってしまった。
セックスフレンドは男の憧れだ特に地元の美少女出会い系。
だからこそ、そんな都合のいい女を手に入れるのはなかなか難しいんじゃないだろうか。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!