セフレとのセックスライフ

私には今、彼女がいます。
そして、彼女の他に3人のセックスフレンドがいます。
彼女は私にとって最高の恋人で、容姿も性格もいいし、心も体も相性は最高です。
そして、肝心の世間的にも申し分のない属性ですので結婚する予定です。
おかげさまで順調に楽しい交際を続けています。
しかし、私は心も体も1人の恋人で満足する事は無理です。
よく、セックスフレンドとは、体だけの関係などと割り切って遊ぶ人がいますが、私は違います。
彼女とだけでなく、セックスフレンドとも心の交流やセックスを楽しみます。
彼女とセックスフレンドとの違いは、恋愛以外の生活や生き方も共にするかどうかだけでしかなく、女として愛しい人であることは同じです。
もちろん、彼女に対する愛が一番ですが、セックスフレンドの事も愛してます。
セックスの時に、どんな行為も受け入れ奉仕するけなげなA子も、いやらしく誘惑して俺を溶かすような魅惑的なB子も、純粋で繊細で美しく守りたくなるようなC子も、私にとっては愛おしくてたまりません。
私は、気分でセフレ達を呼び出します。
ストレスがたまっている時は、A子にひたすら奉仕させます。A子はかなり可愛いのですが、どうしよもないMなので、言う事は何でも聞きます。
責めるだけせめて最後に抱きしめてやるんです。それでも愛してるという、あのA子の泣き顔がたまりません。
いい女と貪るように楽しみたい夜はB子です。B子は、身も心も今まで出会った女の中でずば抜けて最高にいい女です。
また、ざっくばらんに何でも話せる同志みたいな感じでもあります。
C子と遊ぶ時は、青春時代に戻ったような楽しさがあります。初恋の子に似ているんです。C子とのセックスは、私の心を純粋に戻してくれるんです。
快楽だけではない、なにか胸が熱くなるような味わい深いセックスが楽しめます。
そして、結婚する彼女とは、共に語り合い、時々冗談をいいながら、楽しいセックスをしています。
もちろん、他の女達にするようなことも時々おりまぜながら楽しませてもらってます。
このように、私は女を使い分けて楽しいセックスライフを謳歌しています。
そのうち皆年をとるでしょう。そうなったら別れますが、心も通わせているので寂しいものがあるでしょう。
しかし、皆結婚したら私の事はきっと忘れるでしょう。
これからの予定としては、いい具合に女を新陳代謝して、毎年一人増やし、1人カットする感じでいければいいなと思っています。