セフレはセフレらしく

 私は今2人のセフレがいます。こういう風に言うとなんだかプレイボーイのように感じられるかもしれませんが、向こうもそういう相手が欲しいと言う時に
私と出会ったのでどちらかというと同意の下での関係となっています。
 もちろん家には妻がいるので性生活に不満がある訳では無いのですが、むしろ性生活を充実したものとしたいと考えるとどうしてもセフレの存在が必要となってきま
す。単にセフレとそういう関係になっているだけでは物足りないし面白くないのです。
 どうしてもプレーが過激になってしまいます。しかし過激を求めるなら風俗にいった方がずっと充実するのです。素人の相手に、なおかつセックスを楽しめる雰囲気を醸し出すにはどうしたらいいかと考えました。
 その中でも1番興奮したのを紹介しましょう。
 それはセフレの部屋に行きプレイ中に目隠しをして耳にヘッドホンをしてもらいます。相手にはすごく興奮するだろうと言っときながら、実はそっと部屋のカーテンを開けるのです。
もちろん中を真っ暗にしているので、中で何をしているのか見えないのですが、こちらとしては誰かに見られているという興奮感がたまらなく刺激されるのです。
 そしてそっと目隠しを外しヘッドホンを取ってもらいます。すると彼女の恥じらいと自分との興奮とが混じって最高の快楽見ることができるのです。
向こうも嫌々と言いながらも結局は快楽に溺れていくので最高の瞬間を楽しめるのです。
 ただマンションだったので隣の部屋の女性がそっとベランダ越しにのぞいていたのを見たときはびっくりしましたが、セフレの彼女には内緒でセックスし続けたことで最高の快楽を得ることができました。