タイの留学生

私は大学時代は、留学生の多い大学に通っていました。

そのため、欧米などの白人から中国や東南アジアに至るまで、

様々な国籍の学生が居ました。

そして、それぞれ英語を話せる人が多かったので、

出会い系サイトで出会った外国人とコミュニケーションを取る事もしばしばありました。

そして、私は同じゼミのタイの学生と仲良くなったことがあります。

一時期は恋人のような状態でありました。

その子は、日本のアニメが好きなので、それをきっかけに日本に留学したいと、

思ったそうで、大変真面目な学生でした。

顔立ちは私達日本人よりも、濃いくて顔の色も褐色の色をしています。

彼女と互いに連絡を取り合っていたり、デートを重ねるうちに、

いつしか体の関係になっていました。

彼女は身長は160無いくらいの小柄ですが、スタイルが大変良かったので、驚きました。

無駄な肉もついておらず、スリムな体系と言えます。

日本人の女性と違い、エッチの時は男性に尽くしてくれる気がします。

そして性欲を満たすだけのセックスではなく、愛のあるセックスが出来ました。

出会い系で知り合った人に似てる彼女がフェラチオする時も、私の顔をじっくりと見つけてきて行います。

そして、裸で抱き合うときも、私に強く抱きついてきました。

本番が始まっても、互いに顔を見詰め合って、抱き合いました。

それから、エッチが終わってもずっとくっついてくるなど、

人懐っこいところもあり、男性に尽くしてくれます。

これらのように、タイの留学生は大変かわいらしく、

古きよき日本女性のようなところがあると思います。

 

裸でラジオ体操をしてもらった

私は体育会系の女と出会い系サイトでセフレ関係となった事があります。彼女は大学生の陸上部であり、ばりばりの体育会系です。

彼女とは何度かエッチをしているうちに、私はふと変態なプレイを思いつきました。

それは彼女に裸でラジオ体操をしてもらおうという考えです。

変な話ですが、当時の私はいかに変態なプレイをするかを日々考えていました。

そしてその考えを思いついて数日後、携帯電話でラジオ体操の音を録音して、彼女の自宅に行きました。彼女の自宅に着くと初めは食事をしたり、衛星放送で映画を見ていたりしましたが、段々と二人の距離は縮まり後は、いつもの流れでエッチをします。

それから、お互いに洋服を脱いだ後に、私はラジオ体操をやってくれないか頼みました。

もちろん初めは駄目と言われました。しかし、私は本気で頼み、何度も頭を下げた結果、やってもらえることになりました。

私が携帯でラジオ体操の音を鳴らすと、彼女は顔を真っ赤にさせながらラジオ体操をしました。

特にエロいと感じたのは、ジャンプをしながら足を開く動作の時です。

ジャンプをしているときは、胸が揺れるし足を開いたときには、陰毛がふわっとなっているのが分かります。

それを見た私はラジオ体操を止めて、再びプレイに戻りました。

後は、彼女と激しく愛し合いました。

そしてそれ以降も出会い系で彼女とプレイをする時は、ラジオ体操をしてもらい私の変態な願望を叶えてくれました。

それから、彼女とは現在は会っていませんが、またセフレを作ってラジオ体操をしてもらいたいです。

 

スナックレディとの熱い夜

昭和の時代の話です。
私は大学時代は東京で一人暮らしをしていました。
東京には学生や若いサラリーマン向けのアパートがたくさんあります。
私もそういったアパートの一つに住んでいたのですが、同じアパートに学生もいて何人かと友達となりたまに食事に行ったり、飲みに行ったりしました。
いつものように近くのスナックへ行くことになりました。
そこはママと曜日によって違う女の子が2、3人いるようなよくあるスナックでした。
その時の女の子はそれまでも2,3回見たことがありましたが、それほどかわいいわけでもなく別に気になるような子ではなかったのですが、その日は私が髪を切ったばかりで印象が変わったせいなのか、なにか熱い視線を感じました。最初は友達と二人でカウンターで飲んでいたのですが、その時からよく目と目が合っていつもと違う感覚を感じました。
そのうち友達が増え、ボックスに移りました。当然のようにその女の子もついてきました。
私の対面に座ったのですが、足で私の足をつついてきます。最初は気がつかないふりをしていたのですがなかなかやめないので足でこたえるとニヤっと笑いかけてきました。
私もかなり飲んでいたせいかやけにそれが色っぽく感じて一気に欲望が高まりました。それからは友達との会話にも気が全然入りません。
考えることは彼女とやることばかり、隣の席に移ってきた彼女が私のふとももに触ったとたん暴発寸前。
閉店まで飲んで友達とも別れたあとは、彼女のアパートに一直線のなだれ込みました。
部屋に入った瞬間どちらからともなく抱きつき激しいディープキス。それだけであそこはビンビン。
それを知った彼女はズボンを脱がしてくれていきなり濃厚フェラ。
我慢できなくなった彼女は自分から騎乗位で銜え込みます。その激しさにあっと言う間に発射。
お互いに一息ついたあとは朝までゆっくりとたっぷり楽しみました。

 

セックスフレンドを作った話

私にはふたりセックスフレンドがいます。
ひとりはシングルマザーで30代の女性です。
もうひとりは大学生の女の子ですね。
どちらも出会い系で知り合いました。
やはり、そういった相手をみつけるなら出会い系がてっとり早いですね。
一時期はナンパや合コンで探そうとしたこともあったんです。
でも、あまり成果は芳しくなかったですね。
なので、出会い系を頼ることになったわけです。
相手もそういう相手を探していますからね。
話が早いんですよ。
シングルマザーの人はとにかく飢えている感じでした。
トントン拍子で会うことになり、そのままホテルへ直行しました。
やはり、ある程度年齢を重ねている女性のほうがエロイですね。
女性の性欲は30~40代のほうが強いと言いますね。
ベロを絡ませながらお互いの唾液を交換したり、
お互いの性器をふやけるまで舐めたりもしました。
やはり年上の女性というのも良いものですね。
甘えることなんかもできますし。
もうひとりは女子大生の若い女の子です。
この子も出会い系で出会いました。
最初は友達みたいな感じでやりとりしていたのですが、
あまり今までに良いエッチをしたことがなく、
またイッたこともないようなのでエッチしてみようということになりました。
やはり若い体は良いですね。
お肌なんかピチピチしていて、とても抱き心地が良いんですよね。
経験人数がひとりだということで半分処女みたいなものですからね。
美味しくいただいちゃいました。
顔も童顔で可愛らしいタイプなんですよ。
これからもセフレ関係ができるだけ長く続けばいいなと思っています。

 

市営プールで・・・

大学生だったとき、先輩、後輩の女三人で近くの市営プールへ遊びに行きました。
たくさん遊んで帰る頃、会社員の男二人組みにナンパされ、めんどくさくなって番号を教えました。

何となくやり取りをし、後日一人とデートすることに。
デートなので多少わくわくしながら待ち合わせのところに行ってみると、車の傍でかっこつけている男性を発見。
近寄ってみると超ブサイク。背格好はまぁまぁなものの、顔にがっかりしました。

それもそのはず、私、顔あまりよく見ていなかったのです。
普段コンタクトレンズを装着しているのでプールのときはさすがに外しており、またメガネもしていなかったのです。
がっかりしたものの、一日遊ぶくらいはいいかなと思って着いていきました。

お台場に行って、ぷらぷらし、その後ビリヤードなんかして、その帰り道、本当にかわいいよねとか連発され、付き合ってと言われました。本当に本当に好みではなかったのでお断りをし、身の危険を感じたので駅で降ろしてほしいと伝えましたが、家にはちゃんと送るよと言われ、びくびくしながら帰りました。

無事に家に着き、慌てて帰り、その後またやり取りをしましたがしつこかったので最初は丁寧に断っていたものの、キレました。それからはやり取りナシです。

30前後の男性がナンパで彼女を捕まえるなんてないわと思った時でした。大人な男性をずっと振舞っていたけど、最後は駄々をこねた男の子で超めんどくさかったです。
ちなみにもう一人の方はやり取りだけしてたのですが彼女に振られたばっかりらしく、慰めてよモードがめんどくさかったです。

会ったばっかの年下の女の子に甘えている時点で男としてないわとはっきり自覚した瞬間でした。

 

元彼を振り向かせようとして。

大学生のころ、私はサークルの同期と付き合っていました。

もともとその彼の事が好きだったわけではないのですが、彼と仲良くなっていくうちに何だかそんな雰囲気に。

でも彼の性格がちょっと強引というか傲慢なところがありました。
私がちょっと他の男の子と話しているだけでも嫉妬したり、お前のここがダメなんだよなとか上から目線で言ってきたりして。合わないのかなと感じていました。

そうこうしている内に別れようと言われました。
私もその方がいいのかと思って悩んでいると、彼は他の女の子と付き合いだしたのです。
その子もサークルの同期だったので複雑な気持ちでいっぱいでした。

別れようかとは思っていたのですが、どういうわけか他の子にとられてしまうと思ったら、彼の事が惜しくなったのです。

訳もわからず、話したいことがあるから、と彼を呼び出していました。
いろいろ聞きたいことはあったのですが、どうしても繋ぎとめおきたくて、体で誘惑していました。
付き合っているときにはしなかったのに、生でするのを許してしまいました。

彼からはわかれているという感覚で、彼女には言わないで、と言われました。
彼は最低なことをしているのはわかっているのですが、同罪な気がして少しうれしく思っていました。

もう彼とは付き合っていないんだけど、今の彼女には、こんな激しいことしてもらっていないよ、と言われるとうれしくて何でもしてあげていました。
求められたらこたえるというほとんどセフレのような存在だったと思います。
彼を失いたくなかったのもありますが、いまの彼女とうまくいかなくなればいいのにという気持ちもあったと思います。

いろいろ考えてしまうからこそ、彼との行為が快感でした。
背徳感というスパイスが良かったんですね。
今思い返すと若かったな、と思いますね。
誰にも言えない経験です。

 

大学最後の思い出にナンパに出かけて大成功しました!

僕は今年で22歳になる男性。大学4年生です。今年で大学を卒業する…と言うことで最後の夏休みに友人2人とナンパに出かけました。
僕らのナンパスポットは前橋駅のすぐ近くにあるドンキホーテです。
ここは若い女の子がたむろしている…と言うことで地元では有名なナンパスポットでした。
それにあやかり僕らも女の子ゲットしに、暑い夏の日にドンキホーテに出かけたのです。
何人か女の子に声をかけたのですが、結果は惨敗…。こりゃ無理かな…と思った時に最後に声をかけた女の子が好反応を示してくれて、なんとナンパに大成功!
彼女も私たちと同じように3人で東京でに来ていたので、男3人、女3人で遊ぶことができました。
最初に遊びに行ったのは、駅前近くにある居酒屋さん。ここで腹ごしらえをする…と言うことでお酒を飲みながら食事をして、お互いのことを話していました。
なんと驚くべきことに彼女たちは、僕らの通っている大学のすぐ近くの大学に通う女子大生でした。しかも年齢も同じ21歳!
こんな偶然てあるんだね…そんなような話で盛り上がり、6人ともかなりお酒が進みました。
お店を出る頃には皆ほろ酔いで、それぞれ1人ずつ女の子お持ち帰りしました。
もちろんその後向かったのはラブホテル!前橋駅のすぐ近くのラブホテルを携帯で検索して適当に入り、僕らは獣のようにセックスをしました。
2時間の休憩タイムでなんと3回もやってしまいました。
若さ由縁ことです…笑
もちろん連絡先をお互い交換して、現在もたまに連絡を取り合い体の関係が続いています。
記念にナンパに出かけて本当に大事な…と思っていますよ。笑

 

女子大生との出会い

東海大学の水族館はご存じだろうか。たまに疲れた時とかに水族館に行くのだけれども、今回は魚に癒されにそこに行った。館内は人が少なかった。
混んでない水族館ほど好きなものが私はない。落ち着いてのんびり何も考えずにただボーッとするだけの時間。至福だ。こんなことが好きな私はもちろん女運など今までほとんどなかった。
しかしこの趣味のおかげで最高な思いを体験できた。水槽の前に同じようにぼーっと立つ女性がいた。特に気に求めていなかったがほかのところを見て回っているとあちらから声をかけてきた。
ただ水族館すきなのか、私も好きなんですとオタクなのか水族館好きを見つけたのが嬉しいらしい。そんなこんなで会話は意外と盛り上がり外でご飯を一緒に食べることになった。
彼女は大学2年理系らしい。ちょっとポッチャリ気味の可愛い感じのこだ。身長は150ほどだと思う。その日は連絡先を交換してまた水族館一緒に行こうと社交辞令のような挨拶を交わして終わった。
何日かたったある日あちらから連絡が来た。今度は晩御飯を食べることになった。学生は可愛いもので安い食事でも喜んでくれる。お酒ものみお互いほろ酔い気分で帰ろうとすると、その子の足元がおぼつかない。
仕方ないので休憩しようかとホテルに行くことをほのめかしたら、恥ずかしがりながらも承諾してくれた。ホテルに入りシャワーをお互いに浴びた。バスローブ越しにも胸の膨らみがなかなかのものだと分かる。
恥ずかしがるのがカワイイが一気にバスローブを奪い取った。全身やわらかそうで、飛びついた。若狭なのかすべすべだ。体じゅうを触りまくった。それだけで気持ち良さそうにしてる。敏感なようだ。
そのまま最後まで一気にやってしまった。初めての割にはあまりいたがらずに喜んでくれた。最後にまた会って欲しいと慣れないキスをされた。

 

女の子2人と関係を持った話

私は学生時代は多くの女性と出会い系サイトで交際をしていました。

この頃は、人生でも一番のモテ期だったと思います。特に、女性からアプローチをされる事もあり、

一夜限りの関係になる女性も多かったです。

そのモテ期の学生時代でも、恋人がしばらく出来なかった時があり、

女友達に女の子を紹介してもらう事にしました。

その女友達は同じサークルの友人で、サークル内でもリーダー格であり、

活発な女性です。そのため、男女問わずに知り合いが多かったので、私も何度か女性を紹介して貰った事があります。

その女友達に紹介して貰った女の子は、東京の私立大学に通う女子大生です。

何度かデートをする内に、ホテルで肉体関係になりました。

その女子大生はEカップだったので、エッチをする際には、胸を攻めたりパイズリをして貰うなど、

良い思いをしました。

結局その女の子とは何度かエッチをするだけで、交際には至りませんでした。

そして、次に目標にしたのは、その女子大生を紹介してくれた女友達です。

元々仲が良く遊びに行った事も多かったので、デートに誘いました。

デートは東京の青山のおしゃれなバーで飲みました。そして、勇気を振り絞り自分の自宅に誘う事にしました。

返事はOKであり、自宅に向かい後は、自然の成り行きで肉体関係になりました。

彼女は身長170ほどあり、スタイルが良いので裸を見ると興奮を覚えました。

エッチの方は彼女はマグロ状態だったので、私が一方的に攻めました。

バイブなどの道具を使うと、彼女の興奮はマックスになって、

甲高いあえぎ声がしていました。そして、彼女の膣の締まりは強かったので、非常に気持ちが良いエッチが出来ました。

正常位で10分ほど腰を振ったら、射精したのを覚えています。

それ以来はその学生出会い系サイトの女友達とはセフレのように、定期的にエッチをするようになりました。

 

バイト先の後輩と帰りにラブホへそしてセフレに

現在専門学校生なんですが、先日バイト先の後輩の女の子と体の関係になりました。正直恋愛とかまったく期待できない職場なだけに彼女を作るという目的は度外視で時給の高さに惹かれて始めた工場のバイトです。
というか僕は実は彼女がいます。その後輩のR子は大学生で僕のいっこ下で、僕はこのバイトを始めて1年になりますがR子は2ヶ月前に入ってきました。たまに同じレーンになるので話をすることもしばしばありますが、週に数えるほどで仲良くなるとは全然思っていませんでした。しかし、ここ2ヶ月で確かに少しずつ仲良くなってきていて半月前からは仕事終わりに待ち合わせしてご飯を食べにいったり、駅まで送っていくことが当たり前になっていました。
まぁさすがにこうなってくると下心が芽生えてくるのは当然で、彼女には悪いと思いつつもR子の大きなおっぱいが気になってしょうがありませんでした。多分R子も気づいてたんだと思います。先週末にいつものようにご飯をしてR子を駅まで送っていく途中にR子が今日は帰りたくない、というのです。その言葉を聞いてしまってはとるべき行動はひとつです。ホテルに行こうといって駅ちかのラブホに入りました。
その日は3時間ほどR子とセックスをしていましたが、昨日などはうちに呼んで一晩中セックスしていました。
さすがにヤバイとは思いますが、僕の中では彼女と別れてR子と付き合うべきか悩んでいます。でもやっぱり彼女のことは好きなので、このままできる限りセフレとして都合のいい状態を続けたいと思ってしまっています。

 

友人の彼氏とセフレに

私の場合、ちょっと変わった方法でセフレと出会っています。
あれは1年ほど前のことです。
学生時代からの友人からLINEで新しい彼氏ができたと聞きました。
彼女は男好きでけっこう色々な男性をとっかえひっかえしていました。
私はまたかと思いましたが友人はその新しい彼氏にぞっこんだというのです。
話をきくと彼氏は年下でとてもかっこよくて性格が良いので、彼女はその彼氏にそうとうの額を貢いでいるとのことでした。
私は友人がそれほどまでにぞっこんな彼氏に興味が沸き、三人で会うことにしました。

彼氏の男性は私より3つくらい年下でしょうか。
チャラチャラしているけど確かにイケメンでした。
友人は職場で彼と出会ったそうです。
彼女は正社員で彼はアルバイトなのですが、見た目とは裏腹に彼はとても礼儀正しい青年でした。
それから3人で遊びに出かけることが増え、彼とも仲良くなりました。
私はこのとき彼氏がいなかったので、自分にも彼氏ができたらWデートしたいと思っていました。

それから数ヶ月後、彼から相談のLINEがきました。
どうやらまた彼女の浮気ぐせが出たようで、彼はそのことについて悩んでいました。
そして、相談にのっているうちに友人ではなく私と付き合いたかったと彼が言ってきたのです。
私はその言葉に流されないようにと思いながら相談にのっていましたが、ついに負けてしまいました。
なぐさめるために彼と二人きりで会いエッチしてしまったのです。

彼女はまだこのことを知りません。
私は三人の関係を崩したくないため、彼と付き合うということはしないと思います。
ですが、彼とは今週一で会ってエッチしています。
このセフレの関係がいつまで続くのか分かりませんが、時間の問題でしょう。

 

女子大生のセフレができた俺。

俺はそれまで彼女は数人いたが、その全員が性に関してはかなり億劫の様子だった。
というのも俺の性欲が強いことが一番の原因に挙げられると思う。
はっきり言って俺は毎日でもセックスをしたいのだが、彼女等はせいぜい週に一度で充分といった具合だった。
で、結局長続きしなかった。やはり性に関する考えが一致しない人は駄目だ、と俺は思うようになった。
ある日、当時人気のSNSで女子大生のCちゃん(20歳)と仲良くなった。最初は共通の趣味を話していただけだが、親近感が湧くにつれてお互いのことを話し始めた。
私生活の会話を続ける内に、過去の恋愛遍歴になり、少しずつ性の話題に振るようになっていった。
そして彼女もまた俺と同じように自身の性欲の強さに悩んでいた。あまりの性欲の強さに過去の彼氏に引かれたらしく、長続きしなかったとのことだ。
意気投合した俺達は週末に会う約束をした。幸い住まいは近所だったし、お互いの写メを交換して半年近く会話した仲だったから、ネットでの出会いに抵抗感はなく。
待ち合わせ場所の駅に現れた彼女は、今風のゆるふわ女子大生だった。特に派手でもなく地味でもなく、普通の女の子といった感じ。
とりあえず食事をしたり共通の趣味をしたりして、夜遅くなった。もちろんラブホテルに行ったことは言うまでもない。
服を脱がせるとCちゃんは予想以上にスレンダーで、色白の肌がとてもエロく、俺のペニスは過去最高レベルまで勃起した。
シャワーを浴びることもなく、ただただお互い貪り合った。彼女はピルを服用していたらしく「中出しOK」で、当然俺は精液を搾り出した。
それでわかったことは、身体の相性は抜群に良かった。お互いごくごく自然に、まるで当たり前のように次に会う約束をした。
今では週に二度程度会ってはセックスをする、セフレの関係を築いている。

 

20歳と21歳の友達同士の女の子と3P体験

私はよく飲みに行くお店があって、そこで知り合った21歳の女の子がいました。その子はただの友達で身体の関係は最初は無かったのですが、その子の友達で20歳の女の子とはすぐにセックスする関係になってました。
そして、その20歳の女の子とセックスしまくっているうちに、21歳の女の子ともセックスをするようになり、今では日替わりセックスを楽しんでます。
因みに21歳の女の子はタレ目の童顔で乳首がとても敏感です。20歳の女の子は背は低いのに巨乳でクリトリスを少し弄っただけですぐにイク子です。
私がよく飲みに行く店はキャバクラとかではなくて、普通の居酒屋でそこでバイトしていたのが21歳の方で、その友達の女子大生が20歳の方です。
日替わりセックスを楽しんでいる私ですが、最近私はこの2人のレズプレイが見たくて仕方がないのです。なので3Pをいつも提案しているのですが、恥ずかしいと言って嫌がります。
私が、「女の子にアソコを舐められるのも気持良いよ」と言っても、「オッパイならいいけど、アソコは無理」と20歳の女の子は言ってます。21歳の女の子は、オッパイも無理と言ってました。
そんなある時、3人で飲みに行ってそのままホテルに行きました。私はやっと願が叶うと歓喜したのですが、彼女たちは女の子同士で気持ち良いことをする事はありませんでした。
ひとりに挿入している間は、もう一人はそれを見ているだけで混じってはきません。混じってきたとしても私の乳首を舐めに来るぐらいです。
私は彼女たちに何度も何度も頼み込んで、初めてお互いのオッパイに吸い付き合ってくれました。それだけで終わったのですが、私はとりあえず満足しました。今後、徐々にハードプレイに慣らしていけば良いと考えながら、その日は21歳の膣内に出して終わりました。

 

韓国人美少女のセフレ

4年前のことになりますが、当時友達とナンパにハマッていたことがあり毎週休みには街に繰り出して飲み会とナンパを楽しんでいました。
その日は夜19時から飲み始めて21時に居酒屋を出て女の子を地元有名ナンパスポットの公園で物色。清楚系と軽パンクファッションの変わった組み合わせの二人の女の子が立ち話をしていたので声をかけました。
聞くと二人とも大学生ということで少し公園で座って話した後飲みに行こうと誘うとすんなりOK。
近くの居酒屋で30分くらい飲んでエロトークやちょっとお触りも許してくれてこのままホテルコースかと思いましたが、居酒屋を出て清楚系の子は帰ると言い出し帰ってしまいました。
軽パンクの子はノリがよく酔っ払ってもいたのでそのままブラブラ。
近くの駐車場で立ちションしようと思って人気のない暗い駐車場のトラックの後ろで用を足していると酔った女の子もパンツを下ろして隣でおしっこを始める始末。丸見えのオマンコから黄色い液体が流れ興奮した僕は勃起したおちんぽを舐めてと言うとあっさりフェラチオ開始。
友達もフェラをしてもらってから近くのホテルへ直行。その日は激しく3Pで朝までヤリまくりました。翌日友達は用事で朝方帰りましたが、女の子が正気に戻ってから話をしていると韓国人ということが判明。
日本語がうまい上に酔っていたので気づきませんでしたが確かに少し訛りがあります。日本へ長期旅行に来ているお金持ちのお嬢様らしいのですが、母と父の離婚で自暴自棄になっているようでした。
気も合うし今後も気軽に会おうと約束して、それから半年間、女の子が日本に滞在する間はほぼ毎週会ってセックスしていました。
今は本国に帰ってしまっているので、こっちが韓国にいくか、また日本へきたら連絡して楽しみたいですね。