ドSな妻に責められる毎日

妻は私より7つほど年下なのですが、家事も完璧にこなし私のこともよく気を遣ってくれる良い妻です。

しかし妻には変わった性癖があり、私もその性癖を知った時にはとても驚きましたね。

見た目は10代の学生にしか見えない可愛らしい感じなのに、そんな性癖があったのかと。

私の妻の性癖とは、ドSなのです。

私がそのことに気づいたのは、出会い系サイトを通じて付き合い始めて関係を持った時でした。

当時の妻はまだ19歳の大学生でしたが、今では珍しい処女でしてね、最初のセックスは普通に私がリードして終わったのですが、2回目になると騎乗位になって私を責めるように腰を動かすのです。

フェラをしても私がイキそうになると、責めるのを止め焦らすように私を見つめてくるんですよ。

普段は愛くるしい目なのに冷たい視線で見つめられると、私はゾクゾクしてしまいましたね。

そのうち妻はフェラをしながら言葉責めをしてくるようになり、私もドMであることを自覚しました。

ドSな妻は年上の私が恥ずかしがることに興奮するらしく、いろいろと恥ずかしいことをさせられました。

学生時代の制服を着ている妻の前で全裸でオナニーをさせられたり、妻にバイブでアナルを責められたこともありましたね。

私もドMなものですから、責められるたびに興奮して、みっともない喘ぎ声をあげてしまったものです。

結婚して2年ほどたち、両親からは孫の顔が見たいなどと言われますが、もう少し今のセックスを楽しみたいので子供はまだ作るつもりはないですね。