ナンパからセックスに持ち込んだ話

私はよく週末はナンパに繰り出します。
そうそう簡単にセックスには持ち込めませんが、成功したときの達成感がたまらないんですよね。
先日、こんなことがありました。
駅前でナンパに励んでいると、ひとり凄く可愛い子を見つけたんです。
自分の好きなアイドルに似ている清純そうな黒髪の女性でした。
私はだめ元で声をかけてみました。
すると、彼女はためらいながらも一緒にお茶するのを了承してくれたんです。
ナンパとかにひっかからなそうな子だったので、驚きましたが嬉しかったです。
話をしてみると、女子大に通うハタチの子で愛媛出会い系もしているということがわかりました。
田舎から出てきて一人暮らしをしているそうです。
冗談半分で「キミの家行ってもいい?」と訊くと、なんと了承を得ました。
こんなこと有り得ないと思うかもしれませんが、本当にあったんです。
なんでも、地方から出てきたものの、友達もおらず寂しい日々を送っているとの
ことでした。
だから、ついナンパも話を聞いてしまったそうです。
彼女の部屋に入ってからは、「もうもらった」という感じでした。
コンビニで買った酒とつまみを食べながら、彼女の愚痴を聞いてやりました。
すると、「なんか気が合いますね」と嬉しい一言。
こっちも「そうだね」なんていいながら抱き寄せてキスをしました。
すると、全く嫌がるそぶりはありませんでしたね。
そのまま押し倒してセックスに持ち込みました。
彼女は意外にエロくて、自ら精子を飲むようなよく調教された子でした。
なんでも、前の彼氏に教えられたそうです。
久しぶりに抱く若いカラダは想像以上に良かったですね。
その子とはその後も連絡を取り合い、たまにセックスしています。
大抵会うのはラブホテルですね。
便利なセフレができたと喜んでいます。

オススメ出会えるサイト一覧↓
Jメール
PCMAX
YYC
ワクワクメール
ハッピーメール
メルパラ



シェア!